ぼっち・ざ・ろっく! 聖地巡礼 下北沢のツチノコです

 『ぼっち・ざ・ろっく!』(著:はまじあき)の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、物語のメイン舞台である下北沢のほか、金沢八景江ノ島御茶ノ水など。ソロのギター技術はすごいのに超絶コミュ症なので実力を発揮できなかったりするぼっちちゃんの、ヘルプで弾いたのが切欠で入ったバンドでの奮闘がコミカルに描かれるロックな作品で、すごく面白くて気に入っています。略称は「ぼざろ」とか「BTR」とか。漫画の舞台探訪は久しぶりだったのですが、コミックス2巻の発売を記念して巡ってきました。後述しますが、改装された場所が多くて、もっと早く行っておけば良かったですわ。
 それでは聞いてください。今回得た知見としては、4コマ漫画はコマの形状が揃っているので写真合わせがかなりやり易いの~♪(※例外もあります)。

【関連サイト】

・下北沢 街中
 ぼっちが虹夏に連れられて来る下北沢。「劇」小劇場前と思われる場所など、下北沢っぽい所を通ります。通りは、よくわからないので適当にチョイス。


下北沢SHELTER 入口
 下北沢STARRY(スターリー)のモデルである下北沢SHELTER。リアルでもライブハウスです。入口、看板、パイロンなど、かなりの部分で実際にあるものを再現されている感じですね。地下入口の階段はけっこう狭い(たぶん劇中の方が広い)。





下北沢SHELTER
 植え込み横でぼっちが座り込んだり、喜多ちゃんが山田と遭遇したり、メンバーのやり取りがあったりする下北沢SHELTER前(地上)。植え込みの向こう側に地下入口に降りる階段があります。なお、ここ(植え込み)の前の道路もそこそこ狭いです。




小田急 下北沢駅
 ぼっち&喜多ちゃんが降りたり、江ノ島に行く際など、電車の乗降で利用するライブハウス最寄り駅の小田急 下北沢駅。劇中で描かれているのは、かつて存在した仮南口(旧南口)ですが、近年激しく魔改造されたので現存しません(※写真は現在の南西口)。

金沢八景
 ぼっちが廣井さんと初めて出会う京急 金沢八景駅。後藤家もこの近くなのかな。近年、激しく改装されたため、京急の出入口などは一致しません(てゆーか、初めて来たので、よくわからない)。路上ライブをした金沢八景ビル前もシーサイドライン側のエレベーターが撤去されて、痕跡を辿るのも難しいレベル。





  SVで確認すると2019年6月時は、まだ劇中に描かれた広告やエレベーターがあったようです(※撮影に行った2020年3月は絶賛工事中)。

江ノ島江島神社
 夏休みラストに思い出作りのため結束バンドメンバーで訪れる江ノ島。劇中で話していたように、下北沢から乗り換えなしの電車一本で来れる行楽地です。日中は混雑するので、撮影困難です(特に、江島神社など)。美味しいと言っていた たこせんべいは、あさひ本店のものだと思われます(参道の坂途中にある本店のほか、頂上店もあります)。余談ですが、江ノ島の最寄りである終点 片瀬江ノ島駅も近年激しく改装されています。








江ノ島展望灯台シーキャンドル
 皆で登る展望灯台。すぐに降りようとしていました(展望台はエレベーターで出入りします)が、入館料はサムエル・コッキング苑200円+展望灯台シーキャンドル500円=700円(大人1名)するので、勿体ない。アイスを食べていたベンチはよくわからなかったので、サムエル・コッキング苑のモノを撮影しています。



御茶ノ水
 ぼっちの新しいギターを探しに来る御茶ノ水。多少の変遷も見られますが、劇中で語られたとおりに楽器店が並びます。並べてから初めて気づいたけど、1枚目と2枚目のコマは縦で繋がってたのですね。駅の南西側です(北東側が神田明神)。


drive.google.com