恋する小惑星 聖地巡礼 川越に歩いていこう!

 『恋する小惑星』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、物語のメイン舞台である川越、下妻、夏合宿のつくば、夏休みの下田、池袋など。原作では、この後に秋田や石垣島にも行くんですよね。本作は、原作から読ませてもらっていますが、星と石にあこがれる青春ストーリーでキラキラ輝いています。アニメ版は原作消化ペースがやたら速くて、ギャグや黒いシーン(モンロー先輩とか)は抑えめで、若干マジメな作風になっているかなぁと思いつつ、楽しく見ています。まったく、小惑星は最高だぜ。一緒に、見つけにいこう!

【追記】
 #02の さいたま清河寺温泉さいたま市)を追記しました(※2020/02/15)←NEW

【関連サイト】

八幡橋
 OP、ラストに星咲高校地学部メンバーが合流する小さい橋。後方の建物の大きさなどが全然合わない上に道幅(橋幅)が狭い+自動車が通るので、撮影は難しいです。十分にご注意下さい。




・かねつき通り 時の鐘
 ED01、時の鐘カット。出来れば広角が欲しいですが、それでも完全一致はしないと思います。観光スポットなので、日中は撮影困難です。

・某埼玉県立女子高校
 #01「二人の約束」ほか。みら達の通う星咲高校のモデル。校門と門柱に何となく面影が見られる程度ですね。校外からは見えませんが、劇中で登場する尖塔のある校舎も実際にあるみたいです。ちなみに、公式サイトを確認すると天文部もあります。

・川越ベーカリー楽楽
 #01、地学部が学校帰りに寄ったハンバーガー店のモデル。リアルでは、人気のパン屋です。そのままではなく、角度や幅などをアレンジしてる感じですね。

・陶路子
 #01、桜先輩&イノ先輩の帰り道シーンで前を通るお店。甘味処らしいです。





さいたま清河寺温泉
 
#02「河原の天の川」、地学部メンバーが入りに来る温泉モデルである さいたま清河寺温泉(「せいがんじ」という読みです)。最寄り駅のJR川越線 西大宮駅から徒歩15~20分。JR大宮駅西口から近所の清河寺までバスも出ています。入館料は大人 土日祝日:820円/平日:720円。貸しバスタオル(有料)などもあるので、手ぶらでもOKな入浴施設。皆が飲んでたのは色的にコーヒー牛乳なのかフルーツ牛乳なのか、よくわからない(フルーツ牛乳をチョイスしましたが、瓶っぽいコーヒー牛乳が正解だったかも)。盗撮防止のため、脱衣場と浴場へのカメラや携帯の持ち込み不可ですが、見たところ劇中は雰囲気を再現していた感じです。




※原作では、みらが湯上りラーメンを食べるので、私はラーメンもいただきました。美味しい 🍜

・石窯夢工房 粉とクリーム 下妻店
 #03「思い出はたからもの」、#04「わくわく!夏合宿!」で登場する すずちゃん家のパン屋 スズヤベーカリーのモデル。完全一致はしないので、全体の雰囲気やパーツモデルという感じですね。劇中のクロワッサンと形状が合わなかったり、柱状節理がなかったりですが、店名にも含まれる”クリーム”パンが絶品だったのでおススメです。店内にイートインコーナーも併設されていたりします(無料ドリンクサービスあり)。パン購入後に、お店の人に許可を貰って、営業の邪魔にならないように軽く撮影(※以前に撮っている人が居たから大丈夫だろうではなく、承諾を得るようにお願いします。店内混雑時はNGかもしれません)。当初行く予定はなかったのですが、「朝07:30から開店してるから行こう」と友人から提案を受けて、つくば行きの際にルートに加わりました。なお、最寄り駅である関東鉄道常総線 下妻駅からは徒歩15~20分(私たちは、車で訪問しています)。







西武新宿線 本川越駅
 #03、みら&あおが待ち合わせて→イノ先輩&すずちゃんを目撃する星咲駅前ロータリー。あおの座っていたベンチ後方の建物などは、ちょっとズレます。何気にOPにも薄っすら登場してたりもします。電車が到着するタイミングで通行人が増えますが、東武東上線 川口市駅との乗り換え客が多い印象です。











・かねつき通り
 #03、イノ先輩&すずちゃんを尾行するシーンその1。少し形状が違いますが、イノ先輩が撮ってた石造りの花壇はかねつき通りの方にあります。日中は混雑するので撮影困難です。









・ふじみ野 住宅街
 #03、イノ先輩&すずちゃんを尾行するシーンその2。上述のかねつき通りからワープするのですが、住宅地なので騒がないようにしましょう。後述の交差点からワリと近いです。




ふじみ野市 鶴ケ岡5丁目2(交差点)
 #03、イノ先輩の探検目的地である飛び地の交差点。標識、電柱、フェンス、植え込み、建物などのパーツはほぼありますが、サイズや位置は完全一致しない。河原の石拾いの時もそうでしたが、原作の暗渠とか、地質班のエピソードはブラタモリ味がありますね。頻繁に、自動車や自転車が通るので、十分に注意しましょう。東武東上線 上福岡駅から徒歩15~20分くらい。






つくばエクスプレス つくば駅周辺
 #04、夏合宿のつくば編。幸先生の運転する車が通る つくば市ノバホール前、つくばエクスプレス つくば駅前交差点付近など。トンネル方面への車道カットは横断歩道からズームで撮ってますが、たぶん車から撮らないとアングルが合わないですね。


・エキスポセンター周辺
 #04、同じく車から見える風景。つくば駅前よりやや北側のエキスポセンター周辺。つくば看護学校、マンション、レプリカロケットなど。前述の駅周辺と合わせて、歩いてでも回れる範囲です。


産業技術総合研究所 地質標本館
 #04、合宿初日に見学に訪れる産業技術総合研究所 地質標本館。これが無料で良いのだろうかと思える充実の展示ボリュームで、地質班が興奮していたのもわかります。受付で申し出て、注意事項の説明を受けた後に、ルールに従った範囲で館内撮影が可能です。原作コミックス末にあるロケレポートにも描かれていたように、JAXA筑波宇宙センターの隣の施設なのですが、車での移動が必要な距離です。館の入口には、『恋する小惑星』のアニメ番宣ポスターが貼ってありました。また、受付には原作者 Quro先生、高柳知葉さん&山口愛さんのサイン色紙が飾ってあります(※色紙は撮影禁止です)。
(地質標本館 前)







(第4展示室(1階):岩石・鉱物・化石)
 桜先輩がケースに被りついて見ていた展示。登場した鉱物がどこにあるのか探すのも楽しいですが、どれを撮影したのか段々わからなくなってきます。宝石展示ケースは人気なので、撮り辛かったですね。


























ジュラ紀の褶曲層(1階))
 
二階まで届く巨大な展示物です。大地の営みが感じられます。

(第1展示室(1階):デスモスチルス)
 
みらと同じように、デスモスチルスごっこをするのが乙女の嗜み。




アンモナイト階段)
 見下ろすカットは比較的簡単なのですが、見上げるカットはコツがわからなくて合わせるのに苦戦しました。


(第2展示室(2階):生活と鉱物資源)


(第3展示室(2階):富士山と箱根火山)

(通路脇展示(2階))
 桜先輩が覗いていた展示ケースなど。原作通りならば、ここの展示はイノ先輩のエピソードで再登場するはず。



(テラス(2階))
 ベンチに座って、化石の出来方など話をする休憩所。室外なので、ちょっと寒い(夏は暑いかな)です。全体を撮るのに広角が欲しい。












(第3展示室(2階):液状化した地層のはぎ取り標本)
 #05、地学部の文化祭展示のアイデアを出し合ってる時の回想ワンカット。少し屈んで下方から撮影すると、ケース上部が丸っぽく写ります。

JAXA 筑波宇宙センター
 #04、合宿2日目に見学に訪れるJAXA 筑波宇宙センター。夏合宿で訪れた3施設の中では、たぶん一番見学者が多いです。私も、実に数年ぶりに来ました。

※前に来たのは、『宇宙兄弟』のTVアニメ放送時と、『仮面ライダー フォーゼ』の放送時です。当時の写真なので、現在このパネルはありません。そのうち『恋する小惑星』のパネルが飾られる可能性もあるのかな。

(ロケット広場)
 筑波宇宙センターの象徴である実物のH2ロケットが展示されているロケット広場。見学者も多いので、タイミングを見て撮影しましょう。ぴょんぴょんするんじゃー







(展示館(スペースドーム)入口)
 みら&あおが、手書きボードを挙げたりしていたスペースドーム入口。館の隣には、一般駐車場があります。













(展示館(スペースドーム) 内)
 人工衛星、ロケットなどが所狭しとモデル展示されているスペースドーム。一つの建物内なので、一周まわれば全部見られると思います。また、スタッフによる解説も聞くことができます。混雑時は撮影困難ですが、人が少なくなる閉館前(16時以降くらい~)がおススメ。

























(プラネットキューブ(ミュージアムショップ))
 みら達がお土産を購入したミュージアムショップ。みらがEDで使っていた宇宙飛行士のスマホスタンド、幸先生が祖父にプレゼントしたJAXA帽子を購入しました。







(見学ツアー:上映ルーム)
 事前予約制の有料見学ツアー(500円/大人1人)で、最初にビデオを見る上映ルーム。なお、見学ツアー中に撮影時間は設けられていないので、説明や移動の合間に任意に撮影することになります(かなりシビア)。予約は公式サイトから行います。劇中では登場しませんでしたが、コース中には撮影不可の場所もあります。




(見学ツアー:ツアーバス車内)
 この先の特別な施設には、一般見学者はツアーバスに乗らないと行くことが出来ないのです。原作では社員食堂ネタがあって好きだったのですが、カットされてしまって寂しい。




(見学ツアー:宇宙飛行士養成棟)
 訓練施設モジュール、宇宙服のレプリカやブルースーツなどの展示が見られました。説明中はツアー参加者が同時に展示物前に動くので、撮影は困難です。何枚か劇中カットを撮り損ねました。











(広報・情報棟)
 見学ツアーの受付、待合室、上映ルームなどがある広報・情報棟。夕日のロケットシーンは、普段ほんわかしているモンロー先輩の夢と思いが垣間見えて、心がくすぐられました。



・地図と測量の科学館(国土地理院
 #04、合宿3日目、イノ先輩の希望で来ることになった地図と測量の科学館。憧れの場所で、目を輝かせているイノ先輩を見てるだけでグッときますね。幸先生の学生時代の回想も良いですわ。
 
ラウンジと売店には、『恋する小惑星』のアニメと原作の場面カット紹介と高柳知葉さん&山口愛さんのサインがディスプレイされています(※撮影可)

(地図と測量の科学館 前)



(エントランス、ラウンジ(1F))







(地球ひろば(屋外))











(常設展示室(2F))




・吉佐見大浜海水浴場
 #05「それぞれの夏休み」、みら、あお、すず、イノ先輩が泳ぎに来る海水浴場モデル。砂浜などの自然物はイマイチ一致しないですが、それっぽく撮影してます。エメラルドグリーンの海は綺麗ですが、風が強くて寒かった。シーズンオフの冬場は、隣接する駐車場が無料(夏場は1500円)です。実に、下田には『夏色キセキ』以来で数年ぶりに来たので懐かしい。










・田牛サンドスキー場
 #05、ボートに乗った後に来る田牛(「とうじ」と読む)サンドスキー場。海に面している浜は小石で、階段も崖もあまり一致しませんが、地層を撮影するイノ先輩がかわいい。ED02で登場するのも、ここだと思います。隣接する駐車場は500円(夏場は1500円)ですが、少し先には300円の駐車場(土日祝日のみ営業)などもあるので、時期と訪問日に合わせてご利用ください。本数は少ないですが、下田駅からのバスもあります。











 

※『夏色キセキ』最終話でも登場します。

伊豆急行 伊豆稲取駅
 #05、4人が乗った下田からの帰りの電車を伊豆急行 伊豆稲取駅のバス停あたりから見た構図ですね。道路を挟んだ向かい側から撮るので、横断時は注意しましょう。

・しらはま橋
 #05、同じく下田からの帰りの電車をしらはま橋から見た構図。伊豆急行 片瀬白田駅からすぐの橋です。

伊豆急行 8000系
 #05、下田からの帰りの電車車両である伊豆急行 8000系。山側がロングシート、海側がボックスシートという特徴的な配置が旅の雰囲気を盛り上げてくれます。乗客が多いと撮影困難なので、折り返し運転のため伊東駅下田駅で長めに停車してる間が撮影チャンスです。











・池袋サンシャイン前
 #05、ミネラルショーに行く、桜先輩とみらの待ち合わせ場所。実際に池袋サンシャインでは毎年 東京ミネラルショーが開催されています。埼玉からのアクセスも良いですね。



・文化会館ビル2F 展示ホールD
 #05、文化会館ビル2F 展示ホールD。天井照明や柱の配置を見るとココかなと思います。訪問日は関東・東海 花の展覧会が開催されていました。


・Chouette
 #05、桜先輩&みらがミネラルショー帰りに寄るケーキ屋モデル Chouette。本川越駅川越市駅の間くらいにあります。外観はちょっと違う印象。

川越駅 西口ペデストリアンデッキ
 #05、桜先輩&みらが別れる星咲駅ペデストリアンデッキのモデル。日中は通行する人が多いため、撮影困難です。




www.google.com

アニメに登場する温泉

 アニメ作品には旅行だったり住んでる地域だったりで時々温泉が登場しますが、前から気になっていたので、わかる範囲でまとめました。草津温泉箱根温泉有馬温泉のように複数の作品で登場する有名温泉地もありますね。主に、温泉そのものや旅館・宿、または温泉の名称の入った施設などが登場するモノを中心にピックアップしています(入浴の有無は気にしない方向)。挙げだすとキリがないので一つの温泉(温泉地)につき、基本的に一作品としています。あくまで、自分が見たモノなので、某長寿アニメOPとか少年探偵アニメの特別編で出たというのもフォローしきれていません。なお、漫画については詳しくないので専門家にお任せします。

 アニメではないですが、私も一応は温泉むすめファン(ぽか旦那というやつ)でもあるので、最初はその辺からリストを作ったため、地域の並びなどはそれ系です。うーむ、SPRiNGS 9人(有馬は姉妹だから8温泉)だと由布院だけ足りないな。まあ、娘がいない温泉もラインナップに含みますけど…

 

【北海道】
登別温泉
 『ひだまりスケッチ×ハニカム』#01「5月6日~15日 狭い日本 そんなに急いでどこへ行く/5月16日~18日 どこでもでっかいど~」、ヒロさん、沙英さんたち(この時点での)三年生の修学旅行で宿泊する登別グランドホテル。

湯の川温泉
 『ひだまりスケッチ×ハニカム』#02「5月18~19日 上からゆのさま」、三年生の修学旅行つづき。函館の宿泊先である湯の川温泉 割烹旅館若松

定山渓温泉
 『WORKING!!』#8「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」、ワグナリアメンバーの日帰り旅行先として登場。河童が有名で像があちこちにあります。ちなみに、定山渓の名称は人名(定山)に由来するらしい。

洞爺湖温泉
 『天体のメソッド』のメイン舞台、霧弥湖のモデルである洞爺湖洞爺湖温泉)の洞爺湖温泉ホテル。円盤歓迎。

宮城県
秋保温泉
 
Wake Up, Girls!新章』#06「1人でもWUG!7人でもWUG!」、奥州三名湯の一つである秋保温泉にあるWUGバスツアーの宿泊先となる秋保グランドホテル。

山形県
銀山温泉
 『ガーリッシュナンバー』#08「ねぼすけ千歳と湯煙旅情」、万葉の実家モデルとして登場。

福島県
・いわき温泉
 『フライングベイビーズ』、メイン舞台として登場。

【栃木県】
鬼怒川温泉
 『未来日記』#13「非通知設定」での逃避先として登場。

群馬県
草津温泉
 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』二期 #09「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」で登場。

伊香保温泉
 『ヤマノススメ』3rd #09「それぞれの景色」で、あおい&ほのかが訪れる温泉地。

【神奈川県】
箱根温泉箱根湯本温泉
 
温泉幼精ハコネちゃん』のメイン舞台として登場。ここは源泉前です。

強羅温泉
 
温泉幼精ハコネちゃん』#10「ハコネちゃんと強羅公園」で登場。

【石川県】
和倉温泉
 
『りゅうおうのおしごと』、ヒロインである雛鶴あいの実家(の旅館)として登場。

湯涌温泉
 
花咲くいろは』のメイン舞台として登場。劇中では、喜翠荘のある湯乃鷺温泉。

福井県
芦原温泉
 
ちはやふる』、メインキャラの一人である綿谷新の地元として登場。駅名になっています。

山梨県
ほったらかし温泉
 
ゆるキャン△』#04「野クルとソロキャンガール」で、野クルメンバーが立ち寄る温泉モデル。

【長野県】
湯田中渋温泉渋温泉
 『このはな綺譚』、柚たちが暮らす此花亭のモデルである渋温泉の金具屋旅館。

岐阜県
下呂温泉
 
『龍ヶ崎七々々の埋蔵金』#06「いざ、温泉街へ」で、冒険部が行くことになる温泉のモデル。

平湯温泉
 
氷菓』#07「正体見たり」、古典部メンバーの夏合宿地として登場。

静岡県
・熱海温泉

 
うぽって!!』#09「もやって いかって!!」、#10「でもって うぽって!!」、臨海学校先として登場。

修善寺温泉
 
『すのはら荘の管理人さん』#01「はるかぜ 上京 管理人さん」の回想カットで登場する独鈷の湯。

検索結果

ウェブ検索結果独鈷のゆ

下田温泉
 
夏色キセキ』のメイン舞台として登場。画像はハリスの足湯ですが、現在は残念ながら営業終了してしまいました。

・館山寺温泉
 
『すのはら荘の管理人さん』#01「はるかぜ 上京 管理人さん」の回想カットで登場

兵庫県
有馬温泉
 
有頂天家族2』#06「有馬地獄」で、金曜倶楽部の会合の調査のために訪れる。画像は有馬本温泉 金の湯。

城崎温泉
 
小林さんちのメイドラゴン』#14「バレンタイン、そして温泉!(あんまり期待しないでください)」の旅行で訪れる

愛媛県
道後温泉
 『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!  』#188「みかん色の海」の愛媛編で登場。

佐賀県
嬉野温泉
 
ゾンビランドサガ』#04「ウォーミング・デッド SAGA」の温泉観光回で登場。

大分県
別府温泉
 
あいまいみー』#10「犬型」で登場する血の池地獄

【鹿児島県】
・指宿温泉
 
クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!  』#171「パパをさがしてイッシッシー!」の鹿児島編で登場。摺ヶ浜の砂蒸しですね。

第54回2019秋査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価ですが、期限を忘れていたため遅れて参加します。今回の私の評価対象は32+3/48+7作品ですが、全話見きれてなくて保留の作品が幾つかあるので見終わったら追加評価するかもです。
 お気に入りは『まちカドまぞく』と『彼方のアストラ』でした。

アニメ調査室(仮

 

2019秋調査(2019/7-9月期、終了アニメ、48+7作品) 第54回

01,MIX,C
02,ギヴン,x
03,フリージ,F
04,鬼滅の刃,C
05,愛玩怪獣,F

06,手品先輩,C
07,闇芝居 七期,x
08,グランベルム,C
09,コップクラフト,C
10,まちカドまぞく,S

11,スタミュ 第3期,C
12,彼方のアストラ,A
13,ソウナンですか?,C
14,魔王様、リトライ!,C
15,フルーツバスケット,x

16,ダンベル何キロ持てる?,C
17,キャロル&チューズデイ,B
18,かつて神だった獣たちへ,E
19,ナカノヒトゲノム【実況中】,E
20,おしりたんてい 第3シリーズ,x

21,トロールズ:シング・ダンス・ハグ!,x
22,われしょ! 我ら! 小動物愛護委員会,x
23,キラキラハッピー ひらけ! ここたま,x
24,テレビ野郎ナナーナ わくわく洞窟ランド,x
25,機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星,C

26,ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII,C
27,ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note,B
28,うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。,C
29,通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?,E
30,可愛ければ変態でも好きになってくれますか?,C

31,カードファイト!!ヴァンガード 続・高校生編,x
32,アイカツフレンズ! かがやきのジュエル,C
33,この世の果てで恋を唄う少女YU-NO,D
34,イナズマイレブン オリオンの刻印,x
35,FAIRY TAIL ファイナルシリーズ,F

36,Re:ステージ! ドリームデイズ♪,B
37,博多明太! ぴりからこちゃん,C
38,ありふれた職業で世界最強,C
39,荒ぶる季節の乙女どもよ。,B
40,からかい上手の高木さん2,C

41,戦姫絶唱シンフォギアXV,C
42,女子高生の無駄づかい,B
43,とある科学の一方通行,C
44,異世界チート魔術師,C
45,遊戯王ヴレインズ,x

46,胡蝶綺 若き信長,C
47,(全22話) 凹凸世界,x
48,(全39話) ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,C
49,(1期) ムヒョとロージーの魔法律相談事務所,F
50,(特番 8話) 指先から本気の熱情 幼なじみは消防士,E

51,(特番 4話) グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION,C
52,(ネット配信) ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ,x
53,(ネット配信) みるタイツ,x
54,(7月終了) わしも (7期),x
55,パウ・パトロール,F

まちカドまぞく 聖地巡礼 何かそういった唐木田である

 『まちカドまぞく』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、多摩市 聖蹟桜ヶ丘唐木田立川市~日野市、(参考を含みますが)奥多摩武蔵小山、市ヶ谷、網走。登場する背景はまばらなので、そこに住んでる感はそれほどではない傾向です。本作は原作既読でアニメも先行上映会から見させてもらっていますが、ゆるく抜けた感じもあるし賑やかで楽しい作品なので気に入っています。話が進んで色んな伏線や関係がわかると少し謎解きやシリアスも入るので、「アレがこう繋がるのか!」と初見の人が驚く様子も含めて、どう描かれるのか期待しています。

 原作者の伊藤いづも先生が物語のメイン舞台である❝多魔市 せいいき桜ヶ丘❞は、聖蹟桜ヶ丘というより唐木田や多摩センター周辺の街並みをイメージしているとインタビューで答えられていたので、アニメ版もそれに準じている形ですかね。かなえてよ 全開だわ ダイヤ背負ういっぱい Warning! まだ危機管理 エンジョイ♪ これで勝ったと思うなよ!

 2019年11月に山野ホールで開催された すぺしゃるイベントもすごく楽しくて良かったです。

【追記】

  • #01 関戸橋を追記しました(※2019/08/12)
  • #06 いろは坂を追記しました(※2019/08/16)
  • #02 奥多摩駅を追記しました(※2019/08/24)
  • #09 大栗川に追記しました(※2019/09/07)
  • #11 聖蹟桜ヶ丘 街並み、#12 関戸橋下(南詰)などを追記しました(※2019/10/03)
  • #12 関戸橋北、大栗川下流武蔵小山などを追記しました(※2019/12/01)
  • #01 都内某女子中学高校、#11 聖ヶ丘病院、#12 聖蹟桜ヶ丘駅前などを追記しました(※2019/12/08)
  • #12 博物館網走監獄 を追記しました(※2019/12/13)

【関連サイト】

media.comicspace.jp

 

・関戸橋付近 多摩川北側
 #01「優子の目覚め!! 家庭の事情で今日から魔族」、シャミ子と桃がファーストコンタクト後に別れた時の河カット。関戸橋(南側)の下あたりから見た構図で、中州などは変わりやすい自然物なのでそれなりですが、対岸(西→東方向に流れる多摩川北側)に並ぶ建物(ヴェルドミール多摩川:左側の褐色マンション、日本エレクトロンBP株式会社 本社:中央やや左の白く高めで四角い建物、読売新聞社 府中支局:右端に見切れてる白く低めな建物など)がそこそこ一致します。京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて10~15分くらい。

・大栗川 飛び石付近
 #01、良子(シャミ子の妹)の帰り道シーンで差し込まれる飛び石っぽいヤツ。実践してみましたが、ちゃんと渡れます。劇中の多”魔”川は川幅的に大栗川くらいなシーンも多いので、なんとなく多摩川と大栗川を合わせている感じですかね。ちなみに、このカットは結構な望遠が必要です。#09にも登場。

 #09「期末テスト!! 今日の私は頭脳派まぞく!!」、帰り道のシャミ子がご先祖と会話する川沿いの道。低地部から少し高い位置にある川沿いの道に登る階段部分で、リアルでは上述の飛び石の近所だったりします。アップになるとあまり背景は似ていないですが、気にしたら負けかなと思ってる。なお、シャミ子の奥に見えるカマボコ屋根は小学校の体育館。

・エコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)
 
#01、河原で鍛錬してるシャミ子を帰り道の良子が見かける時にワンカット登場するエコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)。近くの交差点まで来ると右の煙突がある建物が見えないので、ケーヨーデイツー唐木田店の駐車場あたりから撮影していますが、ポールや街路樹などが邪魔で合わせるのが難しいです(同じ角度は無理)。小田急多摩線 唐木田駅の改札から出て徒歩すぐです。

・都内 某女子中学高校
 #01,04,07,08,09,10,12(外観の登場話)など、全話に渡って登場するシャミ子や桃達の通う桜ヶ丘高等学校の校舎モデル、千代田区の某女子中学高校です(詳細はマップを参照下さい)。アレンジ多めで正面に校門や敷地の外壁はないですが、校舎正面の双棟部にある✖とⅡみたいな形状した窓(バッテン2つが『ひだまりスケッチ』の ゆのっぽいと一部界隈で話題)、屋上にある天文ドーム(わかり難いけど、道に沿って一周したら校庭フェンス越しにチラッと見えました)などが一致するので、参考モデルになっているのかもしれないと思っています。とはいえ、原作からこのデザインなので、建物モデルが実在するとは想定しておらずイマイチ自信がない。東京メトロ有楽町線 麹町駅、JR市ヶ谷駅四ツ谷駅などから徒歩でちょっと行った所にありますが、前に道路一本分の幅しかないので全景正面や斜めカットはかなり広角がないと厳しいです。外壁カットについては、校舎の壁か花壇や横手の壁を撮影すればそれっぽいイメージになります。学校なので、訪問する時は敷地に入ったり迷惑をかけないように注意しましょう。何気に”千代田”区にあるのもポイント高いですよね。そういうとこだぞ!







※原作の「桜ヶ丘高等学校」(まちカドまぞく 1巻[まんがタイムKRコミックス]より)

・(※参考)多摩川 河川標識
 
#02、「スポ根ですか!? 万物は流転する」、シャミ子が桃と待ち合わせする際などで度々登場する多摩川 河川標識(普通に原作にも登場します)。日野橋(上)と関戸橋(中下)の標識をそれっぽく撮影。場所モデルがあるのかはわからないのですが、探せばもっと似たように撮れる物件があるかもしれません。


※なお、関戸橋の多摩川河川標識は『COPPELION』にも登場します(旧ver.ですが)

 

 ・(※参考)大栗川 霞が関
 #02、橋の色くらいしか合わないので参考ですが、シャミ子が桃と走る前の準備運動的なやり取りがある川沿いシーン。後述の「いろは坂」を登る手前の橋です。

 ・(※参考)JR青梅線 奥多摩駅
 
#02、シャミ子がランニング帰りに乗り過ごして降りる おくおくたま(奥々多魔)駅の名称モデルだと思われる駅。原作にも何度か登場しますが、アニメ版は原作の造形のまま(作者デザイン?)だったので、一致しないのは百も承知で一応訪問していますが、青梅線終着駅は遠かったです。新宿から120分くらい(ホリデー快速だと100分くらい)。たま健康ランドは外観モデルが実在する店舗に変更されたのに、こっちは特に変化なしだったのです。おのれ魔法少女め!

・多摩市立唐木田図書館
 #03「悪夢か吉夢か!? 闇のドアストッパーさん降臨」、良子が調べ物をしていた桜ヶ丘図書館のモデルで、リアルでも図書館です。1話で持っていた本もここで借りたのでしょうかね。屋上や窓パーツ、信号や横断歩道の位置などの詳細は合いませんが、雰囲気は再現されている感じですね。小田急多摩線 唐木田駅から徒歩すぐ(エコにこセンターとは別方向)です。

多摩川 堤防(関戸橋南側)
 #03、自分が出した魔力玉から走って逃げるシャミ子と桃。原作では魔力を出す特訓をした廃工場があるのは郊外だと思うので、位置関係はちょっと調整している感じですかね。川の奥(上流側)を渡って見えるのは京王多摩川橋梁(京王線)です。

 #12 EDエピローグでも、京王多摩川橋梁(京王線)の同じようなカットがあります。

 #12で、シャミ子とミカンが橋の下から移動してきて階段に座って会話するのも、#03で走ってた堤防と同じ場所です。ミカンの後ろ側の建物は一致しません。関係ないですが、何気にシャミカンも良いものですね。シャミ子の「ミカンさん」って呼び方も好き。




・立日橋
 #04「心研ぎ澄ませ!! 魔法少女の新たなる力」、多魔健康ランドに行く前のモノレールが通る情景シーンで登場する立日橋(東京都道149号立川日野線、多摩都市モノレール線)。”立”川と”日”野の間に架かる橋だから立日橋なのですね。一本下流にある日野橋から撮影していますが、日野橋上は歩道を自転車が問答無用で通行したりする(道路交通法的にはどうなのか?)ので、気をつけましょう。#06、#12でも登場。

・お風呂の王様 多摩百草店
 #04、中身がご先祖(リリス)のシャミ子と一緒に行く 多魔健康ランドのモデル。原作(ひらがな表記の「たま健康ランド」)とは外観が異なります。最寄り駅(聖蹟桜ヶ丘駅高幡不動駅)などからの無料送迎バスもありますが、京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩だと30分くらい。路線バスだと百草団地南が最寄りバス停です。

※原作の「たま健康ランド」(まちカドまぞく 3巻[まんがタイムKRコミックス]より)

武蔵小山商店街 パルム
 #01、#05「町内は罠だらけ?? 崖っぷちまぞくの新たなる能力」、#12などで登場する たまさくら商店街に何となく似てるような、何かそういった商店街である。SNSで「アーケードの形状が似てるからココではないか」という意見をみかけて訪問しました。確かに、アーケードや路面装飾タイルは似た雰囲気があります。書店、クリーニング店、寝具店などは商店街に一応あるものの、残念ながら頑張って撮ってもイマイチ合わない(全く形状が合わないですが、物語に関連する写真店や乾物店もあります)。当然ですが、たまさくらちゃん像もないですね。最寄り駅は東急目黒線 武蔵小山駅。なお、日中は混雑するので撮影困難です。






聖蹟桜ヶ丘 いろは坂
 #06「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」、シャミ子が体調不良の桃を家まで連れて行ったり、看病の後に自宅に戻る時の背景シーン。いろは坂から聖蹟桜ヶ丘駅方面を見た景色ですね。上:中央のインベーダーみたいな青いマークの白いガッチリしたビルはザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘駅前ショッピングセンター、右手前に見える瓦屋根は観蔵院という寺院。下:屋上にヘリポートのある高いビルは聖蹟桜ヶ丘ビュータワー。

 #12で、シャミ子が桃と会話して、眷属に勧誘する際もここからの背景カットがあります。上の聖蹟桜ヶ丘ビュータワーのカットより、少し右側です。

いろは坂は他作品でも登場することがあります。下は『空の境界 殺人考察(後)

聖蹟桜ヶ丘 街並み
 #11「夢ドリーム再び!! 桃色防衛線を突破せよ」、清子(シャミ母)がシャミ桃に話をする回想での背景。三棟並んで見えるエールトレビュー聖蹟桜ヶ丘を東寺方1丁目付近から見た構図は、ワリとズームしている絵ですね。桃が話す時の結界カットは高台(桜ヶ丘4丁目)から見下ろしています。もうちょっと右から撮りたいのですが、これでもフェンスギリギリで限界なのです。

  #12の勧誘シーンの背景も、ズームしたりしてますがほぼ同じです。

聖ヶ丘病院(介護老人保健施設「聖の郷」)
 #11、回想シーン。シャミ子が小さいころに体が弱くて入院していた せいいき記念病院のモデルで、リアルでも病院(正確には聖ヶ丘病院に隣接する介護老人保健施設「聖の郷」)ですが後ろの灯台みたいな塔が気になります。最初は、名前的に近い桜ヶ丘記念病院なのかなと思っていました。劇中のように高層構造ではないものの、正面入口と階上バルコニーの形状が参考になっている感じですね。病院は原作の先の話でもキーとなる場所なので、ちょっと感慨深いものがあります。アクセスは、京王線 聖蹟桜ヶ丘駅や永山駅からの無料送迎バスもありますが、路線バスだと聖ヶ丘病院前、熊野橋、車橋が近隣のバス停です。

・関戸橋下(南詰)
 #12「伝えたい想い!! まぞく新たなる一歩!!」、桃を探すシャミ子がミカンと会話して、呪いが発動してずぶ濡れになったりする関戸橋下(南詰)。完全一致はしないので、何かを合わせようとすると何処かズレます。季節によっては雑草も手強いです。ちなみに、この一連のシャミカンの会話シーンはアニメオリジナルなのですよね〔原作では(桃の居る高台へ)ミカンに場所を聞いて来たというシャミ子の台詞があるだけ〕。










京王線 聖蹟桜ヶ丘駅
 #12、ミカンが語る桃の回想シーン背景でパーツとして登場する聖蹟Uロードの標識(※何箇所かありますが、車道側から見た方が矢印の方向が合うのでベターですかね)、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターなど。右側の聖蹟桜ヶ丘ビュータワーは、いろは坂からのカットで紹介しているので省略します。

 ・大栗川 霞ヶ関下流
 #12、ぽっきんアイスの誓いシーン前のワンカットで、霞ヶ関橋の少し下流から東側(さらに下流)を向いた構図です。

・関戸橋北
 #12、ぽっきんアイスの誓いのシーン本編。関戸橋北(多摩川北側)から南側の聖蹟桜ヶ丘駅方面を見た構図で、背の高い聖蹟桜ヶ丘ビュータワーが目印になります。何気に、太陽まぶしすぎて(※逆光だった)、撮り辛かったです。上記の大栗川カットと合わせて多魔川という方針は健在ですね。階段は、何か違うなあと思いつつ、一応それっぽく川沿いの物件を参考に撮ったものです。合わないのは、シャミ子が悪いんだよ。

・博物館網走監獄 正門
 #12 良子が帰ってこない父親が”お勤め”なのかも知れないと思ってイメージしていたプリズンのモデル 博物館網走監獄 正門。何気に、今のところ唯一の都内以外の舞台モデルですね。昔、行ったことがあるのですが、自前の写真を発掘できなかったので、「ぱふぅ家のホームページ」さんの「網走監獄は網走刑務所の旧建造物を保存公開」(2017年2月18日の絵日記ページ)の画像を引用させてもらっています。積雪のある光景が素敵ですね。ありがとうございます。

※引用元「ぱふぅ家のホームページ」 URL: https://www.pahoo.org/

drive.google.com

 

第53回2019夏調査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が、なんとかまとまったので参加します。今回の私の評価対象は35+1/42+1作品なので、総本数が少なくなったからそこそこ見れた感じですわ。
  A評価をつけた『ひとりぼっちの○○生活』は、勇気を出して一歩踏み出すことと友達の大切さがわかるイチオシ作品でした。EDで漫画のコマから降りてくるキャラが増える演出も好印象でしたね。『叛逆性ミリオンアーサー』とか『世話やきキツネの仙狐さん』はミニアニメコーナーまでが本編と同梱扱いなイメージ。うやん。ついに完結した『メルヘン・メドヘン』の話は結構普通だった。『ジョジョ5部』は最終回まで見たけど、全評価はまだなのね。なお、規制版だと何だかわからない作品はだいたい低評価です。


アニメ調査室(仮


2019夏調査(2019/4-6月期、終了アニメ、42+1作品) 第53回

01,どろろ,C
02,賢者の孫,C
03,消滅都市,D
04,川柳少女,C
05,RobiHachi,C

06,女子かう生,C
07,さらざんまい,C
08,この音とまれ!,A
09,ゾイドワイルド,F
10,群青のマグメル,C

11,からくりサーカス,D
12,異世界かるてっと,C
13,超可動ガールズ1/6,C
14,ワンパンマン 第2期,B
15,なんでここに先生が!?,E

16,ノブナガ先生の幼な妻,D
17,ひとりぼっちの○○生活,A
18,ぼくたちは勉強ができない,C
19,みだらな青ちゃんは勉強ができない,C
20,ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!,D

21,ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉 (第2期),z
22,アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON,D
23,新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION,C
24,カードファイト!! ヴァンガード (2018年版),F
25,フューチャーカード神バディファイト,F

26,叛逆性ミリオンアーサー (2期),C
27,文豪ストレイドッグス (3期),C
28,八十亀ちゃんかんさつにっき,B
29,世話やきキツネの仙狐さん,B
30,真夜中のオカルト公務員,D

31,八月のシンデレラナイン,B
32,盾の勇者の成り上がり,B
33,BAKUMATSUクライシス,F
34,Fairy gone フェアリーゴーン,C
35,KING OF PRISM Shiny Seven Stars,C

36,なむあみだ仏っ! 蓮台UTENA,E
37,進撃の巨人 Season3 Part.2,B
38,(全12話) メルヘン・メドヘン,C
39,(ネット配信) アニメぷそ煮コミ,x
40,(特番 8話) ちいさなプリンセス ソフィア (3期),x

41,(特番 8話) 洗い屋さん! 俺とアイツが女湯で!?,E
42,(特番 6話) 続・終物語,C

t1,(37話まで) ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,B

 

アニマエール! 聖地巡礼 駒沢公園しよ

 『アニマエール!』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、原宿と駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。かわいくてカッコイイ チアリーディングを描いた本作はスポ根テイストもあるけど、チアシーンはすごく爽やかで華やかで、応援するというテーマさながら元気をもらえる素敵な作品でした。先行上映会、リリイベ、集大成のスペシャルイベントなどに参加しましたが、ステージ上で実際にチアやキャラソンを披露するキャストさんは輝いてましたね。OPも好きなのですが、この作品は特にEDが好きでした。We can do it now,everybody say "Yeah!"♪

【関連サイト】

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館東京都スポーツ文化事業団

 

 

・神宮前交差点

 #07「トップは高所恐怖症」、チアショップのある原宿~表参道の背景。ラフォーレ原宿のある神宮前交差点ですね。ピヨ

東京メトロ 明治神宮前駅

 #07、待ち合わせする東京メトロ 明治神宮前駅3番出口。渋谷駅のハチ公前レベルで人が多くなる場所なので、早朝(※ちなみにAM07:00くらい)でもキビシイ。こてっちゃんの通る改札と地下通路はバッチリ合う場所がよくわからなかったので、テキトーにチョイス(背景壁よりも改札機重視)

・スケッチャーズ原宿店

 #07、こはね達が訪れるチアショップの外観モデルっぽいシューズショップ。正直、合ってるかどうかは不明ですが、それっぽく撮れたので良しとしてます。

東京メトロ 表参道駅

 #07、東京メトロ 表参道駅B4出口。ひづめ&虎徹の後ろにある石灯籠などが、そこそこ一致します。ショッピングの後、こっちの方でお茶したのでしょうかね。

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

 # 12「One for All, All for One」、チア大会会場のモデルである駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。外観はなんとなく劇中の方が丸いですね。体育館手前はあまり似ていませんでした。実際にチアリーディング大会なども開催されたりするようで、プログラムによっては館内スタンド席から観戦できるものもあります(※卓球とバスケの試合の時に訪問しています)ので、詳しくは公式サイトを確認ください。最寄り駅の東急田園都市線 駒澤大学前駅からは徒歩10~15分程度。渋谷駅からバスも出ています。Let's Cheer Up! 

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 エントランスホール

 #12、受付のあるエントランスホール。丸窓や自販機などのパーツは一致しますが、ドア配色(スタンド席側のドアは劇中と同じオレンジ色です)や階段配置などが劇中とは少し異なる感じですね。

 

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 スタンド席

 #12、観戦する2F客席。後述のウォーミングアップ場と同様に正面を見て右側が緑色、左側が青色の座席になっていますが、劇中の椅子の色はすべて白系なのでちょっと異なります。こはね達が座った選手席は右手の緑側。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 ウォーミングアップ場

 #12、ひづめが元チームメイトと和解したり、練習や写真撮影、成績の掲示、応援に来てくれた友人や宇希母弟との会話シーンなど、多くの場面で登場するウォーミングアップ場。建物の左右翼のように対象で二ヵ所あります。差異はドアの色(正面から見て右翼ルームが緑or左翼が青)ですが、劇中はどっちの色でもない(黄色)ため、どちらがモデルかはよくわかりません。ドア奥にあるのは更衣室や管理室など。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 メインフロア

 #12、パフォーマンスを披露するメインフロア。撮影は対面の客席からです。再現度はそれほど高くないものの、パーツは揃っており、電光掲示板や屋根、弧型の窓などにモデル味が感じられます。ストレスフリー♪

 

 

drive.google.com

となりの吸血鬼さん 聖地巡礼 通りすがりの神保町だ

 『となりの吸血鬼さん』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、神保町や秋葉原、中野など都内各所で、他にも何かないか周辺を探してみましたがだいたい駅前くらいしか描写されてない感じですね。吸血鬼だけど常識のあるオタクなソフィーと人間だけどかなり行動が飛んでいる灯のぐへへっぷりや関係性が楽しくて気に入っている作品でした。ちょっとばっか変だって それもご愛敬です

 

東京メトロ 神保町駅

 #02「灯の友達」、ソフィーがサイン会に向かう時に降りる東京メトロ 神保町駅 A1出口。乗降客がそこそこあるのでタイミングを見て撮影しましょう。右側にある周辺案内地図を見るために停止する人が多い。

東急東横線 東白楽駅

 #06「インタビューウィズヴァンパイア」、ひなたと待ち合わせて一緒に服を買いに行く時に乗る東急東横線 東白楽駅。はっきりと読めない&構造はかなり違いますが、たぶん東白楽駅。何でアバウトなのかは不明ですが、再現度は低めです。

東京ビッグサイト

 #07「吸血鬼とすごす夏休み」、夏休みに行く場所の想像シーンで出てくる東京ビッグサイト

秋葉原

 #08「夏休み最後の日」、ソフィーのお出かけにみんなで付いて行く秋葉原。コミックZIN前はほぼ交差点なので、人が多くて撮り辛いのですよ。俯瞰は中央線から撮影してますが、イマイチ合わなくて難しい(夜も撮りましたが、動く車内からだとブレブレだった)。

・なごみの湯

 #09「吸血鬼VSヴァンパイアハンター」、皆で入りに行く温泉のモデル。荻窪駅から歩いてすぐです。たぶん架け替え中(改装中)で看板がなかったため、過去の写真を流用(『NEW GAME!』でも登場するので、その時に撮影した写真)

・中野サンモール

 #11「風邪の季節」、大掃除の後、ソフィーが不要物を売りに来る中野サンモール(中野ブロードウェイ)。アーケード屋根と後ろの建物がイマイチ合わないのです。

 

 

drive.google.com