まちカドまぞく 聖地巡礼 何かそういった唐木田である

 『まちカドまぞく』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、多摩市 聖蹟桜ヶ丘唐木田立川市~日野市。登場する背景はまばらなので、今のところ そこに住んでる感はそれほどではないです。本作は原作既読でアニメも先行上映会から見させてもらっていますが、ゆるく抜けた感じもあるし賑やかで楽しい作品なので気に入っています。話が進んで色んな伏線や関係がわかると少し謎解きやシリアスも入るので、「アレがこう繋がるのか!」と初見の人が驚く様子も含めて、どう描かれるのか期待しています。

 原作者の伊藤いづも先生が物語のメイン舞台である❝多魔市 せいいき桜ヶ丘❞は、聖蹟桜ヶ丘というより唐木田や多摩センター周辺の街並みをイメージしているとインタビューで答えられていたので、アニメ版もそれに準じている形ですかね。かなえてよ 全開だわ ダイヤ背負ういっぱい Warning! まだ危機管理 エンジョイ♪ これで勝ったと思うなよ!

【追記】

  • #01 関戸橋を追記しました(※2019/08/12)
  • #06 いろは坂を追記しました(※2019/08/16)
  • #02 奥多摩駅を追記しました(※2019/08/24)

【関連サイト】

media.comicspace.jp

 

・関戸橋付近 多摩川北側
 #01「優子の目覚め!! 家庭の事情で今日から魔族」、シャミ子と桃がファーストコンタクト後に別れた時の河カット。関戸橋(南側)の下あたりから見た構図で、中州などは変わりやすい自然物なのでそれなりですが、対岸(西→東方向に流れる多摩川北側)に並ぶ建物(ヴェルドミール多摩川:左側の褐色マンション、日本エレクトロンBP株式会社 本社:中央やや左の白く高めで四角い建物、読売新聞社 府中支局:右端に見切れてる白く低めな建物など)がそこそこ一致します。京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて15分くらい。

・大栗川 飛び石
 #01、良子(シャミ子の妹)の帰り道シーンで差し込まれる飛び石っぽいヤツ。実践してみましたが、ちゃんと渡れます。劇中の多”魔”川は川幅的に大栗川くらいなシーンも多いので、なんとなく多摩川と大栗川を合わせている感じですかね。ちなみに、このカットは結構な望遠が必要です。

・エコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)

 #01、河原で鍛錬してるシャミ子を帰り道の良子が見かける時にワンカット登場するエコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)。近くの交差点まで来ると右の煙突がある建物が見えないので、ケーヨーデイツー唐木田店の駐車場あたりから撮影していますが、ポールや街路樹などが邪魔で合わせるのが難しいです(同じ角度は無理)。小田急多摩線 唐木田駅の改札から出て徒歩すぐです。

・(※参考)多摩川 河川標識

 #02「スポ根ですか!? 万物は流転する」、シャミ子が桃と待ち合わせする際などで度々登場する多摩川 河川標識(普通に原作にも登場します)。日野橋(上)と関戸橋(中下)の標識をそれっぽく撮影。場所モデルがあるのかはわからないのですが、探せばもっと似たように撮れる物件があるかもしれません。


※なお、関戸橋の多摩川河川標識は『COPPELION』にも登場します(旧ver.ですが)

 

 ・(※参考)大栗川 霞が関
 #02、橋の色くらいしか合わないので参考ですが、シャミ子が桃と走る前の準備運動的なやり取りがある川沿いシーン。後述の「いろは坂」を登る手前の橋です。

・(※参考)JR青梅線 奥多摩駅

 #02、シャミ子が帰りに乗り過ごして降りる おくおくたま(奥々多魔)駅の名称モデルだと思われる駅。原作にも何度か登場しますが、アニメ版は原作の造形のまま(作者デザイン?)だったので、一致しないのは百も承知で一応訪問していますが、青梅線終着駅は遠かったです。新宿から120分くらい(ホリデー快速だと100分くらい)。たま健康ランドは外観モデルが実在する店舗に変更されたのになー。

・多摩市立唐木田図書館
 #03「悪夢か吉夢か!? 闇のドアストッパーさん降臨」、良子が調べ物をしていた桜ヶ丘図書館のモデルで、リアルでも図書館です。1話の本もここで借りたのでしょうかね。屋上や窓パーツ、信号や横断歩道の位置などの詳細は合いませんが、雰囲気は再現されている感じですね。小田急多摩線 唐木田駅から徒歩すぐ(エコにこセンターとは別方向)です。

多摩川 堤防(関戸橋南側)
 #03、自分が出した魔力から走って逃げるシャミ子と桃。原作では魔力を出す特訓をした廃工場があるのは郊外なのですが、ちょっとアレンジしている感じですかね。川の奥を渡って見えるのは京王多摩川橋梁(京王線)です。

・立日橋
 #04「心研ぎ澄ませ!! 魔法少女の新たなる力」、多魔健康ランドに行く前のモノレールが通る情景シーンで登場する立日橋(東京都道149号立川日野線、多摩都市モノレール線)。”立”川と”日”野の間に架かる橋だから立日橋なのですね。一本下流にある日野橋から撮影していますが、日野橋上は歩道を自転車が問答無用で通行したりする(道路交通法的にはどうなのか?)ので、気をつけましょう。#06でも登場。

・お風呂の王様 多摩百草店
 #04、中身がご先祖(リリス)のシャミ子と一緒に行く 多魔健康ランドのモデル。原作(ひらがな表記の「たま健康ランド」)とは外観が異なります。最寄り駅(聖蹟桜ヶ丘駅高幡不動駅)などからの無料送迎バスもありますが、京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩だと30分くらい。

聖蹟桜ヶ丘 いろは坂
 #06「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」、シャミ子が体調不良の桃を家まで連れて行ったり、看病の後に自宅に戻る時の背景シーン。いろは坂から聖蹟桜ヶ丘駅方面を見た景色ですね。上:中央のインベーダーみたいな青いマークの白いガッチリしたビルはザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘駅前ショッピングセンター、右手前に見える瓦屋根は観蔵院という寺院。下:屋上にヘリポートのある高いビルは聖蹟桜ヶ丘ビュータワー。

いろは坂は他作品でも登場することがあります。下は『空の境界 殺人考察(後)

drive.google.com

第53回2019夏調査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が、なんとかまとまったので参加します。今回の私の評価対象は35+1/42+1作品なので、総本数が少なくなったからそこそこ見れた感じですわ。
  A評価をつけた『ひとりぼっちの○○生活』は、勇気を出して一歩踏み出すことと友達の大切さがわかるイチオシ作品でした。EDで漫画のコマから降りてくるキャラが増える演出も好印象でしたね。『叛逆性ミリオンアーサー』とか『世話やきキツネの仙狐さん』はミニアニメコーナーまでが本編と同梱扱いなイメージ。うやん。ついに完結した『メルヘン・メドヘン』の話は結構普通だった。『ジョジョ5部』は最終回まで見たけど、全評価はまだなのね。なお、規制版だと何だかわからない作品はだいたい低評価です。


アニメ調査室(仮


2019夏調査(2019/4-6月期、終了アニメ、42+1作品) 第53回

01,どろろ,C
02,賢者の孫,C
03,消滅都市,D
04,川柳少女,C
05,RobiHachi,C

06,女子かう生,C
07,さらざんまい,C
08,この音とまれ!,A
09,ゾイドワイルド,F
10,群青のマグメル,C

11,からくりサーカス,D
12,異世界かるてっと,C
13,超可動ガールズ1/6,C
14,ワンパンマン 第2期,B
15,なんでここに先生が!?,E

16,ノブナガ先生の幼な妻,D
17,ひとりぼっちの○○生活,A
18,ぼくたちは勉強ができない,C
19,みだらな青ちゃんは勉強ができない,C
20,ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!,D

21,ほら、耳がみえてるよ! 畏,看見耳朶拉 (第2期),z
22,アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON,D
23,新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION,C
24,カードファイト!! ヴァンガード (2018年版),F
25,フューチャーカード神バディファイト,F

26,叛逆性ミリオンアーサー (2期),C
27,文豪ストレイドッグス (3期),C
28,八十亀ちゃんかんさつにっき,B
29,世話やきキツネの仙狐さん,B
30,真夜中のオカルト公務員,D

31,八月のシンデレラナイン,B
32,盾の勇者の成り上がり,B
33,BAKUMATSUクライシス,F
34,Fairy gone フェアリーゴーン,C
35,KING OF PRISM Shiny Seven Stars,C

36,なむあみだ仏っ! 蓮台UTENA,E
37,進撃の巨人 Season3 Part.2,B
38,(全12話) メルヘン・メドヘン,C
39,(ネット配信) アニメぷそ煮コミ,x
40,(特番 8話) ちいさなプリンセス ソフィア (3期),x

41,(特番 8話) 洗い屋さん! 俺とアイツが女湯で!?,E
42,(特番 6話) 続・終物語,C

t1,(37話まで) ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,B

 

アニマエール! 聖地巡礼 駒沢公園しよ

 『アニマエール!』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、原宿と駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。かわいくてカッコイイ チアリーディングを描いた本作はスポ根テイストもあるけど、チアシーンはすごく爽やかで華やかで、応援するというテーマさながら元気をもらえる素敵な作品でした。先行上映会、リリイベ、集大成のスペシャルイベントなどに参加しましたが、ステージ上で実際にチアやキャラソンを披露するキャストさんは輝いてましたね。OPも好きなのですが、この作品は特にEDが好きでした。We can do it now,everybody say "Yeah!"♪

【関連サイト】

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館東京都スポーツ文化事業団

 

 

・神宮前交差点

 #07「トップは高所恐怖症」、チアショップのある原宿~表参道の背景。ラフォーレ原宿のある神宮前交差点ですね。ピヨ

東京メトロ 明治神宮前駅

 #07、待ち合わせする東京メトロ 明治神宮前駅3番出口。渋谷駅のハチ公前レベルで人が多くなる場所なので、早朝(※ちなみにAM07:00くらい)でもキビシイ。こてっちゃんの通る改札と地下通路はバッチリ合う場所がよくわからなかったので、テキトーにチョイス(背景壁よりも改札機重視)

・スケッチャーズ原宿店

 #07、こはね達が訪れるチアショップの外観モデルっぽいシューズショップ。正直、合ってるかどうかは不明ですが、それっぽく撮れたので良しとしてます。

東京メトロ 表参道駅

 #07、東京メトロ 表参道駅B4出口。ひづめ&虎徹の後ろにある石灯籠などが、そこそこ一致します。ショッピングの後、こっちの方でお茶したのでしょうかね。

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

 # 12「One for All, All for One」、チア大会会場のモデルである駒沢オリンピック公園総合運動場体育館。外観はなんとなく劇中の方が丸いですね。体育館手前はあまり似ていませんでした。実際にチアリーディング大会なども開催されたりするようで、プログラムによっては館内スタンド席から観戦できるものもあります(※卓球とバスケの試合の時に訪問しています)ので、詳しくは公式サイトを確認ください。最寄り駅の東急田園都市線 駒澤大学前駅からは徒歩10~15分程度。渋谷駅からバスも出ています。Let's Cheer Up! 

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 エントランスホール

 #12、受付のあるエントランスホール。丸窓や自販機などのパーツは一致しますが、ドア配色(スタンド席側のドアは劇中と同じオレンジ色です)や階段配置などが劇中とは少し異なる感じですね。

 

駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 スタンド席

 #12、観戦する2F客席。後述のウォーミングアップ場と同様に正面を見て右側が緑色、左側が青色の座席になっていますが、劇中の椅子の色はすべて白系なのでちょっと異なります。こはね達が座った選手席は右手の緑側。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 ウォーミングアップ場

 #12、ひづめが元チームメイトと和解したり、練習や写真撮影、成績の掲示、応援に来てくれた友人や宇希母弟との会話シーンなど、多くの場面で登場するウォーミングアップ場。建物の左右翼のように対象で二ヵ所あります。差異はドアの色(正面から見て右翼ルームが緑or左翼が青)ですが、劇中はどっちの色でもない(黄色)ため、どちらがモデルかはよくわかりません。ドア奥にあるのは更衣室や管理室など。


駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 メインフロア

 #12、パフォーマンスを披露するメインフロア。撮影は対面の客席からです。再現度はそれほど高くないものの、パーツは揃っており、電光掲示板や屋根、弧型の窓などにモデル味が感じられます。ストレスフリー♪

 

 

drive.google.com

となりの吸血鬼さん 聖地巡礼 通りすがりの神保町だ

 『となりの吸血鬼さん』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、神保町や秋葉原、中野など都内各所で、他にも何かないか周辺を探してみましたがだいたい駅前くらいしか描写されてない感じですね。吸血鬼だけど常識のあるオタクなソフィーと人間だけどかなり行動が飛んでいる灯のぐへへっぷりや関係性が楽しくて気に入っている作品でした。ちょっとばっか変だって それもご愛敬です

 

東京メトロ 神保町駅

 #02「灯の友達」、ソフィーがサイン会に向かう時に降りる東京メトロ 神保町駅 A1出口。乗降客がそこそこあるのでタイミングを見て撮影しましょう。右側にある周辺案内地図を見るために停止する人が多い。

東急東横線 東白楽駅

 #06「インタビューウィズヴァンパイア」、ひなたと待ち合わせて一緒に服を買いに行く時に乗る東急東横線 東白楽駅。はっきりと読めない&構造はかなり違いますが、たぶん東白楽駅。何でアバウトなのかは不明ですが、再現度は低めです。

東京ビッグサイト

 #07「吸血鬼とすごす夏休み」、夏休みに行く場所の想像シーンで出てくる東京ビッグサイト

秋葉原

 #08「夏休み最後の日」、ソフィーのお出かけにみんなで付いて行く秋葉原。コミックZIN前はほぼ交差点なので、人が多くて撮り辛いのですよ。俯瞰は中央線から撮影してますが、イマイチ合わなくて難しい(夜も撮りましたが、動く車内からだとブレブレだった)。

・なごみの湯

 #09「吸血鬼VSヴァンパイアハンター」、皆で入りに行く温泉のモデル。荻窪駅から歩いてすぐです。たぶん架け替え中(改装中)で看板がなかったため、過去の写真を流用(『NEW GAME!』でも登場するので、その時に撮影した写真)

・中野サンモール

 #11「風邪の季節」、大掃除の後、ソフィーが不要物を売りに来る中野サンモール(中野ブロードウェイ)。アーケード屋根と後ろの建物がイマイチ合わないのです。

 

 

drive.google.com

第52回2018春調査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が、なんとかまとまったので参加します。今回の私の評価対象は43+2/63+4作品なので、だいたい何時もと同じくらいですかね。
 今期、SとA評価をつけた『バミューダトライアングル カラフル・パストラーレ』と『マナリアフレンズ』は独特の世界観の中でキャラが生き生きとしていて日常ファンタジーとして素晴らしい作品でした。懐に余裕がある系列傘下だと、かなり自由に作れるのかしら? 『マナリアフレンズ』には、エクストラパートのゲームアプリ内配信があったけど、そちらは残念ながら見てなかったです。作品内容とは関係ないですが、『ブギーポップ』は別枠で過去編をまとめ放送するとは思わなかったですね。『ポプテピピック特番』は単発だけに、どのver.視聴かで多少評価が変わりそうですけど、イレギュラーすぎてよくわからない。あと、来期扱いになると思いますが『メルヘン・メドヘン』最終話も見てます。
アニメ調査室(仮)

続きを読む

第51回2019冬調査 @アニメ調査室(仮)

 アニメ調査室(仮)さんからお誘いコメントを頂いていた終了番組評価が、なんとかまとまったので参加します。今回の私の評価対象は39+4/50+5作品なので、かなり低調です。最初は見てたけど、捌ききれなくなったものもあります。そして、録画できない上に生視聴を強いられるAbemaTVは相性が悪いですわ。

 今期作品では、『アニマエール!』と『となりの吸血鬼さん』の雰囲気が良くて好きでした。評価とは直接関係ないですが、放送に製作が間に合わなくて再放送で乗り切ったり、放送話をネタで入れ替えたり、最終話がやっつけになったイレギュラーな作品があったのも珍しかったですね。そういえば、評価は同梱扱いですが『ミリオンアーサー』は本編よりミニ番組の方が面白かったので、単独評価なら高得点だったかも知れません。
アニメ調査室(仮)

続きを読む

NEW GAME!!(二期) 聖地巡礼 阿佐ヶ谷を感じる

 『NEW GAME!!』(TVシリーズ二期)の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、メインとなるイーグルジャンプがある設定の阿佐ヶ谷のほか、調布市、渋谷、国立市、水道橋、代々木公園、秋葉原羽田空港など。放送時からちょこちょこ撮りためていたのですが、まとめる時間がなくて置いてあったのを補完&整理しました。そのため、撮影時期はマチマチです。イベントもたくさん参加しましたし、原作も含めて特に好きな作品なので感慨深いですね。上昇中↑↑↑
 この一年で、イーグルジャンプ隣の眼科(劇中では歯科医)はフィットネスジムになるし、中杉通りのラーメン屋は建物解体阿佐ヶ谷駅のNEW DAYSは改装工事中、羽田空港国際線ターミナル出発フロアは一部改装工事中、ヨドバシカメラ新宿西口店はホビー館とゲーム館(ゲーム館は以前のコンビニがあった場所)が分離されるという中々の改変具合で、阿佐ヶ谷パールセンターの店構えも店舗とか看板など幾らか変わっていて、撮影できないスポットもあります。
【一期の舞台探訪】
[舞台探訪]NEW GAME! @阿佐ヶ谷 (※2016/07/19)
【関連サイト】
蚕糸の森公園
BONDI CAFE YOYOGI BEACH PARK
羽田空港国際線旅客ターミナル


・馬橋
 #OP、#01「恥ずかしいところを見られてしまいました……」、冒頭の横断歩道カットの馬橋。リアルでは桜の木はありません、SAKURAスキップです。このすぐ後に、電車に乗る布田駅よりも、国領駅柴崎駅の方が近いです。一期で登場したのは野川公園方面(上流)だったのに対して、一応野川沿いなのですがかなり離れているため、青葉の家はどの辺りなのかよくわからなくなったぞい。

京王線 布田駅
 #01、一期でも登場した青葉の乗車駅。赤いフレームのホームドア形状が特徴的ですが、正面からだとガラスに自分が写るので斜めから撮るべし、撮るべし

JR中央線 阿佐ヶ谷駅
 #01、#08、青葉が通勤で使う駅(※実際は南阿佐ヶ谷駅の方がイーグルジャンプに近い)。後述のニューアド社ビルもそうですが、二期は一期と似た構図を使用する演出も多いですね。日中は混雑するので、撮影困難な場合があります。


・ニューアド社ビル
 #01、#03、#04、#07、#08、#09、#10、#11、イーグルジャンプのモデルであるニューアド社ビル。虹色カラーリングされているので目立ちますが、営業日は入口ガラス越しにエントランスのエレベータも見ることが出来ます。前述のように隣にある眼科(劇中は歯科医)がフィットネスジムに改装されました(2019年1月オープン)















・渋谷駅 ハチ公前交差点
 #01、ねねっちがうみこさんと待ち合わせする渋谷 ハチ公前。劇中ではペンギン像になってますが、早朝でも無人状態は難しかったので妥協。交差点全景はQFRONTのスタバ2Fから撮影可能です。










・杉並区 蚕糸の森公園
 #01、イーグルジャンプ社のお花見会場。南阿佐ヶ谷駅から2駅隣の東高円寺駅が最寄りです。水路付近の手すりなどが一致しますが、あまり同じように撮れなかったです。


・南阿佐谷すずらん通り商店街
 OP、#07、#08、阿佐ヶ谷パールセンターの先にある南阿佐谷すずらん通り商店街。さらにその先に、イーグルジャンプのモデルがあるという位置関係です。ゲートは#07で登場。











一橋大学
 #03「……うー、恥ずかしい!」、一期でも登場した ねねっちの学校モデル(原作では、きらら女子大学)。最寄りのJR国立駅から徒歩10〜15分くらい。兼松講堂の手前は木が茂ってるので、同じ角度で撮影するのは難しいです。

東京ドームシティホール
 #04「この…にぶちんめ!」、はじめ、ゆん姉弟妹がムーンレンジャーイベントを見に来る東京ドームシティホール(場内シーンでは、青葉&ねね、ひふみ先輩も来てます)。芳文社のご近所ですね。夜まで粘ったら普通のカットが暗くなってしまった。2018年は開催されませんでしたが、「まんがタイムきららフェスタ!」もここで開催されてたりします。やったるで











・代々木公園
 #06「あぁ……すごいなあ……」、ねね、青葉、ほたるが待ち合わせする代々木公園。日中は混雑するので撮影困難な場合があります。この後に訪れるボンダイカフェまでは、結構距離があります。





BONDI CAFE YOYOGI BEACH PARK
 #06、ねね、青葉、ほたるがお茶する喫茶店モデル。メニューにパフェ類は見当たらなかった(原作では、カフェでパフェを食べる)ので、スイーツの後に飲んでたコーヒーを再現。















・GAME Hey ヒロセエンターテイメントヤード
 #06、PECO発売時のイメージ映像で登場するGAME Hey ヒロセエンターテイメントヤード。ゲームセンターなので、コンシューマーソフトとはちょっと違うのですが、あくまで想像ですから。

・杉並区役所 津田裕子 お誕生日おめでとう像
 #07「凄く熱い視線を感じる」、もも&なるの初出社でのカット。杉並区役所の前庭にあるオブジェです。

デニーズ南阿佐谷店
 #07、#08、中杉通りにあるデニーズ。前を通り過ぎるシーンなどで登場します。店の前にバスなどが停まるので、撮影はタイミングよくしましょう。

・JAZZ CAFE MISSTY
 #08「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、中杉通りにある懇親会会場のモデル。中杉通りの東側はあまり登場しないので、レアです。ちなみに、後述の建物解体されたラーメン屋の対面です。

・阿佐ヶ谷 中杉通り
 #07、#08、駅まで向かう際に通る中杉通り。不動産屋の隣にあったラーメン屋(一期にも背景で登場した豚骨番長、劇中では「らーめん番長」)は建物自体が解体されたため、現存しません(2017年8月には解体工事が始まってました)。












・阿佐ヶ谷パールセンター
 #08、#12、新人懇親会の帰りや、八神さんの壮行会の時に登場する阿佐ヶ谷パールセンター。日本海は一期でも飲み会をしたお店ですね。商店街なので、日中は混雑するため撮影困難です。











南阿佐ヶ谷
 #10、青葉&ねねが通る会社の南側の通り。日中は人通り多いので撮影困難な場合があります。何気にこの通りが劇中に登場するのは初なのですが、少し西側にはアニメ製作会社A-1 Picturesがあったりします。







秋葉原UDX
 #12、PECOのお披露目イベントを行う秋葉原UDX。日中やイベント開催時は混雑するので、撮影困難です。














羽田空港国際線旅客ターミナル出発フロア
 #12、八神さんを見送る羽田空港国際線ターミナル出発フロア。Lカウンターと窓際は現在(2018年12月)改装中でシートに覆われている(Jカウンターから先が全部)ため、しばらくは撮影できないです(※改装工事前の2017年8月撮影)。青葉とコウのシーンは抑えておきたいので、改装が早く終わって欲しいですね。





























羽田空港国際線旅客ターミナル屋上デッキ
 #12、八神さんを見送る羽田空港国際線ターミナル屋上デッキ。混雑時は撮影困難な場合があります。











・JR新宿駅東口
 #12、PECO発売当日。青葉&ねねが、待ち合わせをするJR新宿駅東口。このシーンも一期と似た構図が多いです。



ヨドバシカメラ新宿西口店 ホビー館
 #12、PECOを購入するヨドバシカメラ新宿西口店 ホビー・ゲーム館(現在はホビー館で、対面の以前コンビニがあったビルが、ゲームを取り扱うゲーム館となっています)。







※マップは畳んでおきます。

続きを読む