シキザクラ 聖地巡礼 うーん、名古屋です

 『シキザクラ』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、物語のメイン舞台である名古屋市を始めとする愛知県内各地。豊田市などの地域も登場するらしいので楽しみにしています。王道の変身ヒーロー退魔バトルアクションが小気味良い作風の本作は「ナゴヤアニメプロジェクト」によるナゴヤ(東海地区)発のアニメで、製作スタッフやキャストをほぼ名古屋・東海地区メンバーで揃えるなど、地域密着の大きな意欲も感じられます。また、名古屋はアニメ作品に登場しても大会やイベント開催で訪れる1エピソードのピンポイントだけだったりで、あまり聖地としては強くないことも歯痒かったので、今後良い感じに露出が増えてくれると嬉しいですね。私は地元出身ではないですが、放送されるこの時に名古屋に住んでいるのも何かのご縁だと思って、喜んで探訪してきました。余談ですが、公式ロケ地マップは優秀過ぎるので、かなり楽が出来ています(でも、移動距離は楽じゃない)。

【追記】
・EDの名古屋市美術館を追記(※2021/10/22)
・OPの川見薬師寺、#01の賀茂原神社、#02の旧東海道 有松の町並みを追記(※2021/10/23)
・#03の はるの里ふれあい公園を追記(※2021/10/28)
・EDの久澄橋、#03の納屋橋豊田市駅パロマ瑞穂スタジアム、豊田大橋を追記(※2021/10/30)
・#04の犬山城下町、恋路ヶ浜を追記(※2021/11/06)
・#05の揚輝荘 聴松閣を追記(※2021/11/07)
・#01の小原町、#07の東岡崎駅岡崎公園を追記(※2021/11/28)
・#06の名古屋市役所、#09の金シャチ横丁、市役所駅、大須シネマ、名古屋テレビ塔 展望台、名古屋市博物館を追記(※2021/12/12)
・#09の杉谷川樋門、松彦荘、#10の東白壁公園、若松海岸(若松ポートサイドビーチ)、えびせんべいの里 美浜本店を追記(※2021/12/20)
・#06の名古屋市役所(内部)を追記(※2022/08/18)←NEW

【関連サイト】
名古屋市博物館
中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔)
エスカ地下街 | 名古屋駅新幹線口(新幹線地下街エスカ/ ESCA )
有松・鳴海絞会館(有松絞商工協同組合)
小原四季桜まつり | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now
パロマ瑞穂スポーツパーク
恋路ヶ浜 | 田原市観光ガイド
犬山城下町 | 【公式】愛知県の観光サイトAichi Now
揚輝荘 公式ウェブサイト
岡崎公園|岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト
ともいきの国 伊勢忍者キングダム
名古屋市役所
金シャチ横丁
大須シネマ 
松彦荘 |ちたまるNavi
若松ポートサイドビーチ - Aichi Now
えびせんべいの里 美浜本店

(※エスカ地下街には、左:キャラパネルは期間限定のため展示終了→中京テレビロビーで展示中。右:キャストサイン入りポスターが掲示。他にはTSUTAYA名古屋西店にもあります)

・瑠璃光山 川見薬師寺
 OP、逢花さまが画面奥を向く 夜のメンバー全員集合の階段(山門前)カット。手前の灯篭はオミットされています。豊田市川見町、川見 四季桜の里にある寺です。

名古屋駅 桜通口(東口)

 OP、翔が飛び降りたのは大名古屋ビルヂング前あたり。隣にある円錐型モニュメント(飛翔)は移設予定とアナウンスされているので、本作が実在時に登場する最後のアニメになるかも知れません。涼が刀を振るっているのは中村警察署 名古屋駅交番前とその上の屋根ですが、地上は広角が必要なカットですね。楓が飛行しているのは、名古屋モード学園(学園スパイラルタワーズ)だと思われますが、納谷橋付近から撮影すると良い感じです。




・ナナちゃん人形
 ED、イメージカットのナナちゃん人形。何気にEDカットの撮影は全般的に難しいかも。

名古屋城 天守
 ED、イメージカットの名古屋城天守今のところ唯一の有料エリア(400円/大人)なお、他にも有料施設が登場しました。

オアシス21
 ED、イメージカットのオアシス21名古屋テレビ塔

名古屋市美術館
 ED、名古屋市美術館大須観音駅伏見駅の間くらいにある白川公園内にあります。かなり広角がないと撮影難しいです。

岡崎城
 ED、岡崎城石垣と太鼓橋カット。

・久澄橋
 ED、逢花さまが歩いている橋モデル。背景に豊田大橋と豊田スタジアムのシルエットが見えますが、東詰付近&広角がないと同じフレームに入りません。

・賀茂原神社
 ED、#01「希望 START」、#07、過去回想で翔がオニから逃げる際に迷い込んで逢花さまに似た女性が舞っているのを目撃する神社モデル。神楽殿はかなり痛みが激しいですね。豊田市役所小原支所と小原ふれあい公園から繋がった歩道と階段で参道の近くまで降りれます。名古屋市中心部からは、ちょっと距離(車で1~1.5hくらい)がある。








名古屋駅 太閤通口(西口)
 #01「希望/START」、#02、名古屋駅高架駅舎とJRセントラルタワーズ(ツインタワー)、JRゲートタワーなどの高層ビル群を道路を挟んだ対面から見た構図。左下あたりに、後述する ゆりの噴水も見えますが、一枚目は広角があった方が撮り易いかもです。


・ゆりの噴水
 #01、翔&吉平が逢花さまと出会う名古屋駅 太閤通口(西口) ゆりの噴水前。高速バスの乗車客列があったり、横断幕広げて活動している政治・宗教団体が居ることが多い印象のある場所ですね。日中は通行人や座っている人も多いので邪魔にならないようにしましょう。高速バスセンター上部の行先表示からTDRがオミットされているのは、ネズミ国名称の回避かな。虫っぽいマンホールは名古屋市でよく見られるスタンダードなデザインですが、この場所にはないので、周辺の歩道で撮影。#02では、吉平がオニ事件後の解放されて晴れやかな女性を見かけます。















中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔
 #01、翔が案内した逢花さまの目的地である中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔)。二人が別れた&逢花さまがシロ組の三人と合流したのは、希望の広場。翔は11番 地下鉄出入口に向かった模様。名古屋市営地下鉄東山線/名城線 栄駅が最寄りです。









名古屋市博物館
 #01、校外授業で訪れる名古屋市博物館。名古屋市営地下鉄 桜通線線 桜山駅から徒歩5分くらい。混雑時でなければ、ロビーは撮影可能(※わからなかったら、スタッフに尋ねましょう)。ロビーは無料で入れますが、向学とお布施のために2Fの常設展示(300円/大人)を観覧してきました。信長・秀吉・家康関連の展示物があるのは強いですね。翔がシロ組3人に拘束されたのは、バス停前(駐輪場裏)あたり。正面入口カット撮り忘れてるのでまた行ってきます。 再訪問して補完しました。













 #09では、春子が右近に連れられて来ます。それにしても、このイケメンの胡散臭さは素晴らしいと思います。



・小原町各所
 #01、博物館の特別展で展示されていた写真パネルの背景。モデルがあると想定してなかったので、実在するのが意外でした。



旧東海道 有松の町並み(町並み保存地区)
 #02「共闘 TAG」で登場する 翔が逢花さまに送ってもらった居候先である吉平家モデル。保存地区には、県や市から有形文化財に指定されている建物もあります。名鉄名古屋本線 有松駅から徒歩すぐ。



エスカ地下街 入口付近
 #02、逢花さまたちシロ組が怪奇現象捜査ミッション(オニ探索)の待ち合わせをするエスカ地下街 E9出入口。1話で翔と逢花が出会った噴水から少し駅側に寄った場所なので、駅側から見ると新幹線出口(北)から出てすぐの エスカレータがある一番大きい出入口です。周辺はバス乗り場との連絡通路になっているので、利用客が多く撮影困難な場合があります。なお、江の島にあるエスカーとは関係ない。










エスカ地下街
 #02、オニとバトルになって、翔がイバラと契約するエスカ地下街。どこがモデルになってるのか正確にはよくわからないので、似た構図っぽくなるように撮影しています。エスカ地下街は飲食店やショップも良いところが多いので、初心者にもオススメ。なお、日中は買い物客らで混雑するので撮影困難な場合があります。














納屋橋
 #03「飛翔/JUMP」、冒頭で飛び降り騒ぎに対応する納屋橋付近。伏見駅名古屋駅の間くらい。リーマン(だと思う)が飛び降りようとしていたビルは、ジョイフル名駅。逢花さま&翔(イバラ)が居たのは大垣共立銀行(OKB)前ですね。東詰のベンチカットは広角がないと無理です。自力で見つけた後に、公式がツイートで教えてくれるという親切展開。有り難いですが、もうちょっと早く教えてくれたらw






豊田市駅
 #03、楓が陽子と遭遇する名鉄豊田線 豊田市駅。公式によると改装計画予定データを参考モデルにしているとのことで、リアル風景とはあまり似ていません。一応、撮影したのは東口(豊田大橋方面の出口)です。#08でも登場。



・はるの里ふれあい公園(春里南公園)
 #03、翔が春子先輩から、楓(と春子)の過去話を聞く夜の公園。遊具カットは茂み辺りから見ると近い角度になります。この周辺は住宅地なので、翔はどこから来たんだよっていう登場ですね。場所は特徴的な遊具をポイントに探しましたが、なかなか見つからなくて苦戦しました。住宅地の中にある静かな公園なので、訪問時は騒いだりして迷惑にならないようにしましょう。市営地下鉄 名城線/東山線 本山駅から徒歩10分ほど






パロマ瑞穂スタジアム
 #03、回想シーンの楓と春子。スタジアム入口は、劇中とは異なりカーブより平面に近い。立方体フレームで構成されたゲートもアレンジされている印象。市営地下鉄名城線 瑞穂運動場東駅から徒歩5分ほど。


・豊田大橋
 #03、陽子のオニが暴走しバトルになる豊田大橋。前後左右と背景が激しく切り替わるので、どっち方向なのか分かりにくい(間違ってるかも知れません)。球状の橋名表示があるのは欄干エッジパーツで、実はオタマジャクシっぽい形状(球体は頭部分)をしていますが、植え込み越しカットのため非常に撮りづらいです。橋の中央(下部)には左右の歩道を行き来できる連絡通路があって降りれます。自転車やランニングで通る人が多いので、邪魔にならないようにしましょう。混雑をさけたいなら早朝一択。前述の豊田市駅から徒歩10分ほど。


















犬山城下町
 #04「家族/BROTHER」、翔と涼が会話するシーンの犬山城下町。名鉄犬山線 犬山駅から徒歩10分くらい。古風な街並みなので、有松かと思ってました。観光客で賑わうので、撮影困難な場合があります。

恋路ヶ浜 幸せの鐘
 #04、渥美半島先端にある伊良湖岬灯台の少し手前くらいの恋路ヶ浜のモニュメント。恋路ヶ浜は、江戸時代から存在する景勝地らしい。現代でもデートスポットとなっており実際に鐘を鳴らしているカップルもいましたが、釣り人の方が圧倒的に多かったです。この裏側で逢花さまと翔が話していますが、実際には草むらなので砂浜まで降りないと劇中のようにはならない。砂浜はそれっぽい雰囲気で撮ってます。名古屋市中心部からは、高速を使って~2.5時間くらいでまあまあ遠い。




・揚輝荘 聴松閣
 #05「黒組/SISTER」、シロ組の本拠地がある設定の揚輝荘(南園)の聴松閣。いとう呉服店松坂屋の前身)の初代社長である伊藤次郎左衞門祐民の別荘。入館料は300円(一般)ですが、建物外観は無料エリアから撮影できます。広角必須&樹木があって撮りづらいです。市営地下鉄東山線 覚王山駅から徒歩10分くらい。

ともいきの国 伊勢忍者キングダム 戦国大門
 #05、真蛇の捜索に訪れる ともいきの国 伊勢忍者キングダム。三重県伊勢市二見町にある安土桃山時代テーマパークで、入場料は大人1500円(web割引10%などもあります)。スタッフや来場者(貸衣装)が忍者装束をしているので、映りこんでも気にならないことが多いですが、戦国大門(入口)は広角がないと難しいですね。チケットは窓口で見せる方式なので特にスタッフなどは居ないです。名古屋市中心部からだと、高速道路を使って2h弱くらいの距離。



ともいきの国 伊勢忍者キングダム 領民の里
 #05、涼がにゃんまげと記念撮影したりする入口から入ってすぐの領民の里エリア。経年からか、多少の配置変更やアレンジはあるようですが、安土城なども含めて再現度は高いです。










・ともいきの国 伊勢忍者キングダム 野外舞台周辺
 #05、翔が被害者(を装っている真蛇)を建物の裏手で見つけたり、バトル開始する野外舞台周辺。アスレチックの櫓などもあります。


















・ともいきの国 伊勢忍者キングダム 二層エリア
 #05、エレベーターを昇った上階エリア。忍者キングダムは三階層に分かれています(一層の地上、二層、安土城天守(三層))。翔はバトルしながら移動します。事件解決後に紅緒さまと対峙する石像群もこのエリアにありますが、劇中とは別の場所っぽいですね(配置変更かな?)










・ともいきの国 伊勢忍者キングダム 小琵琶湖
 #05、真蛇に黒組の攻撃がヒットする小琵琶湖周辺ですが、訪問時は改装中で湖の水が抜かれているため、位置がつかみづらいです。ちなみに、湖中の島に建ってる金色像は菅原道真公です。






名古屋市役所
 #06、#07、#09、#10などで登場するクロ組の本拠地である名古屋市役所市役所内は平日のみ見学可能なので、平日にお休みが取れたら訪問したいと思います昭和8年竣工、国の重要文化財の建物です。平日のみ申請なしでの見学可能で、職員や利用者の邪魔にならなければ撮影OK。名古屋市営地下鉄名城線市役所駅(名古屋城駅に改称予定)が最寄り駅。

 ◇3F 市長室前
 #06「相棒/IBARA」、異種災害対策室のモデル。運が良ければ、河村市長と会えるかも知れません。












◇1F 休息室
 #06、翔が美鈴(涼母)と会話する1F休息室。隣にあるエレベーターを利用する人が多いので、撮影タイミングを待ちましょう。#07で紅緒が桜花とのメッセージやり取りで悶えていたのもココですね。










◇1F 中央広間
 09、オニとの防衛戦の打ち合わせをしていた中央広間。入ってすぐなので、利用者が通行することが多いです。




◇2F 中央廊下
 09、翔&桜花が紅緒と会話する中央廊下。中央広間から階段を昇ってすぐの所です。




◇正面入口
 09、涼と楓が会話する正面入口。警備係の方が立っていることもあるので、注意しましょう。





東岡崎駅
 #07「笑顔/REAL」、岡崎のヒーローショーに訪れる際に利用する名鉄 東岡崎駅。ライダー&アーチャーな馬上家康公像は3F直通のペデストリアンデッキを進んだ先にあります。乙川を見下ろすのは、さらにその先の階段。東岡崎駅名標はタイミングよく駐車車両が止まっていたので、乗用車除けになる影から撮ってます。涼と逢花さまが通る桜城橋は歩行者と自転車用の橋。








・暴れん坊チキン
 #07、逢花さまが食べたかった幼い日の母との思い出の味であるから揚げ店のモデル 暴れん坊チキン。かなりの人気店なので、行列ができることも多いです。店前はそれを見越して開店前に撮りました。私もから揚げを購入して食べましたが美味しかったです。






岡崎公園
 #07、天守閣の手前にあるのはカラクリ時計。集合&解散時に居たのは大手門付近。東岡崎駅から徒歩10~15分ほどですが、大手門は駅からだと公園の反対側です。劇中では夕焼けでしたが、撮影したのは朝焼けです。












岡崎公園 二の丸 能楽堂
 #07、ヒーローショーを行う二の丸 能楽堂。催しものがあれば座席にも入れますが、時間外や無い場合は立ち入り不可。当然ですが、控室や舞台から見たカットは撮れないので割愛。


























岡崎公園 能楽堂
 #07、逢花さまが遠藤さんと対峙する能楽堂横の坂道。石垣の上にある建物が能楽堂です。緑色ボックスの中身が本当に配電盤なのかは不明。犬の散歩をしている人とかが結構いました。





























・揚輝荘 北園
 #08「悲願/MOTHER」、回想にふける涼と美鈴のシーンの揚輝荘 北園。シロ組の本拠地が南園(聴松閣)にあることを考えると、北園の庭園で考え事をするのは妥当なのかな。実際には彼岸花はありませんが、訪問時は紅葉の赤色が綺麗でした。入場無料、開園時間 09:30~16:00。





KiTARA 駐輪場
 #08、散策中に気分が悪くなった逢花さまをベンチに休ませたり、紅緒さまがやってくる商業施設 KiTARAの駐輪場。豊田市駅東口のペデストリアンデッキ先端付近(地上)です。吉平が和菓子を買いに行っていた向かいのお店もあります。






















・金シャチ横丁
 #09「逃避/STOP」、翔が挙動不審な逢花さまを見かける金シャチ横丁東門エリア(※金シャチ横丁は正門側エリアもあります)端のチェックイン@NAGOYA前。市役所駅7番出口から出てすぐの場所です。



名古屋市営地下鉄名城線 市役所駅
 #09、紅緒さまが翔のスマホを見つける名古屋市営地下鉄名城線 市役所駅北出口側コインロッカー。頻繁に利用客が通路を通るので注意しましょう。どこの駅のロッカーかわからなくて、探すのに苦戦しました。


大須シネマ
 #09、翔&逢花さまが前を通ってモニターを眺める大須シネマ。実際に見ていたモニターは無いのですが、比較的忠実に描かれている感じです。前に、私も映画を見に行ったことがあります。また、シキザクラにも出演しているキャストさんが登壇するプログラムが開催されたりもします。


中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔) 展望台
 #09、翔が逢花さまからシキザクラの儀式について聴かされるスカイバルコニー。スカイバルコニー(屋上)へは展望台 スカイデッキ(室内)から階段で上がります。屋外のため長居する人はそれほど多くないと思うので、人が少なくなる時を見計らって撮影しましょう。展望台 スカイデッキ・スカイバルコニーへの入場料は大人900円。











・杉谷川樋門
 #09、翔が紅緒さまが海を眺めていた水門。若松海岸と野間海岸の間にある水門です。周辺の道は単車線なので、乗用車だと来づらいです。

・松彦荘
 #09、#10、翔と逢花さまが宿泊する民宿。後述の若松海岸(若松ポートサイドビーチ)のすぐ隣にあります。一度、泊まってみたいですね。

・東白壁公園
 #10「決意/RE:START」、トリプル春子先輩(鬼)と対決する東白壁公園。名古屋駅や栄から、近く(白壁停留所)までバスが出ています。富士山すべり台のある公園を一つずつ探しました(※後に公式からも公園名称がツイートされています)
 名古屋発祥の富士山型公園遊具「プレイマウント」のある公園一覧ページ













・若松海岸(若松ポートサイドビーチ)
 #10、翔が紅緒さまとタイマン勝負する若松海岸(若松ポートサイドビーチ)。潮干狩りや海水浴シーズンは賑わうようです。逢花さまが見守っていた屋根付きの場所とか、この周辺は海の家関連の建物が多いです。












えびせんべいの里 美浜本店
 #10、名古屋市内の報道を見たり、吉平の言葉で翔が再起するえびせんべいの里 美浜本店の休憩コーナー。ベンチ配置や飾りなどに少し変更がある感じですね。実際にはTVモニターはありませんが、ドリンクサービスやえびせんべい焼き体験コーナーなどもあります。お店は、美浜ICの近くです。



















www.google.com