おちこぼれフルーツタルト 聖地巡礼 いってきます小金井

 『おちこぼれフルーツタルト』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、物語のメイン舞台である小金井市とちょっとだけ水道橋。転勤で関東民じゃなくなった&コロナ情勢下で活動制限される中ようやく訪問しました(※緊急事態宣言が出る前の4月初め頃)が、そんなに余裕がなかったので色々と甘めです。小金井市内だけなら、うまくやれば1日で周れなくもないかな。JR東小金井駅の改札を出たところにあるラックには、小金井市による聖地巡礼マップが無料配布されてたりするのも参考になります(紹介スポットも結構ボリュームある)。『おちフル』は原作連載から読んでますが、この情勢下で放送時期がズレたりイベントも制限が多かったり(自分は配信視聴)と不遇なところまで愛おしく思える作品で、何というかギリギリ健全です。まだ行けてない場所や撮り逃しカットもあるので、そのうち補完したいです。Shall we sing a song

追記】
・#05の東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ、#07の録音スタジオ、#09-10の大宮ソニックシティイベント広場などを追記しました(※2021/08/13)NEW

【関連サイト】
小金井公園(公園へ行こう!)
小金井 江戸の農家みち
菓子工房ビルドルセ
六甲山(ヒガコプレイス)
東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

・JR東小金井駅 北口
 OP、#01「いってきますヒガコ!」、上京した衣乃が穂歩マネージャーと待ち合わせする駅。以降#02、#06、#07、#11、#12と、ネズレンジャーやチラシ配りなど昼&夜と劇中何度も登場するお馴染みの駅前。北口には確かに何もないっぽいけど、ファストフード店くらいはあるのでセーフですよ。朝の通勤・通学時間帯よりも昼の方が乗降客が少なめ(ただし店舗前は昼の方が出入りが激しい)というイレギュラーさに苦戦しましたが、ピーク時は往来の邪魔にならないようにしましょう。現在はバスターミナルに白いテント屋根がオプション追加された(建物や交通標識も増えた?)ので、駅名が微妙に見難いなど景観が多少異なる。ちなみに、駅前ロータリーから正面に見える上部が階段状になっている白い建物1Fに後述するマルエツ 東小金井駅北口店が入っています。






























小金井公園 入口付近
 OP、次回予告、#01、#05、#12などで頻繁に登場する小金井公園 入口付近。小金井公園までは、東小金井駅から徒歩~20分くらいですが、バスも出ています。園内はそこそこ広いので、目的の場所に行くには多少時間を要する場合があります(目的地に近いバス停で降車するのがグッド)。





・島田園(野菜の無人販売所)
 OPの衣乃カット。#01、#05、#12などに登場する野菜の無人販売所。実際にご近所の方が結構買いに来られていました。「小金井 江戸の農家みち」として、この通りには何軒も直売所があります。






・菓子工房 ビルドルセ
 OP、はゆちゃんが「いっただきー」をやっていた東小金井駅南側にある洋菓子店で、#01にも店前が登場。おちフルグッズ(アクキー、缶バッジなど)も取り扱っています。看板商品である小金井パフを購入しましたが、やわらかい触感で美味でした。お菓子とグッズを購入の後、お店の許可&立ち合いの元、商品陳列ケースサイドを一枚だけ記念撮影させて貰いました(※繁忙時はNGだと思います)。

・六甲山
 OPの利音カット。#05、#10などで登場する利音ちゃん家のお店 お好み焼き「とね」のモデル。リアルでもお好み焼き店で、提供される四角いお好み焼きも特徴となっています。






小金井公園 バーベキュー広場
 OP、仁菜のなわとびカット。スロープ、ベンチ、屋根が合わさったちょっとアートっぽい構造物ですね。

・パピスプラザ
 OP、穂歩カット。#01などで登場するJR東小金井駅北口 東側駐輪所の向こうに見えるビル。本アニメの制作会社であるFeelも入居しており、最終話ラストの高架駅舎を見る俯瞰カットはこのビル高層階から見た構図だと思われる。

小金井市立小金井第一中学校
 OP、チコカット。#06、#07、へもとチコが通っている中学校のモデルで、リアルでも中学校です。校門など、多少アレンジがあります。

東京電機大学高等学校
 OP、ぬあ&るあカット。#01、#02、#07、#08、ロコ&仁菜が通っている学校のモデルでリアルでも高校です。校舎前の樹が八重桜だとは知らなかったのですが、きれいに咲いていました。#01、#12などでは、横手からビニルハウス越しに校舎とグランド(のフェンス)が見えてます。



小金井公園 わんぱく山
 OP、全員集合カット。リアルでは前後パーツがやや距離があるのを、こじんまり縮めてアレンジしている感じ。名前の通り、子供たちに人気の遊具のようです。

・ネズミ荘付近
 OP、#01、#05などに登場する ネズミ荘の位置モデル(建物は実在しません)で、再現度は低いですが周辺の建物が参考にされている感じですね。普通の住宅街なので、迷惑にならないようにしましょう。マップにポイントは打ってないですが、野菜の無人販売所の近所です。



・ブックスキャロット駅前店(閉店)
 #01、#05、駅前にあった書店ブックスキャロット跡地。放送時は営業していたらしいですが、地方民にはそれがわからんのですよ。居ぬき物件で復活したりしないのかしら。

マルエツ 東小金井駅北口店
 #01、寮に向かう際、道路の対面に背景として見えるスーパーチェーン店。前述の通り、駅前ロータリーから見える上部が階段状になっている白い建物の1Fにあります。深夜25時まで営業しているので便利です。

・手打ちそば 醍醐
 #01、同じく道路沿いにあるそば屋。

※『COPPELION』(お台場原発メルトダウンした世界の物語)にも、移転前の店舗が登場しています。

・にじいろ薬局(梶野通り)
 #01、薬局の前あたりの交差点カット。

ミニストップ梶野町店前(梶野通り)
 #01、東京電機大学からさらに北上した用水路と押しボタン信号カット。

・関野橋
 #01、交差点カット。後ろにある店舗の駐車場前あたりから撮影。

・TOKEN PLAZA(トーケンプラザ)
 #01、東小金井駅南側 栗山通り沿いにあるテナントビル。対面にある公園の端から撮影していますが、手前に搬入車が停まることもあるので、注意しましょう。

・平右衛門橋
 #02、衣乃の初登校シーンの橋。小金井公園の正面入口付近にかかる歩行者&自転車用の橋です。



中央大学附属中学高等学校
 #02、#04 #05、#07、衣乃&はゆの通う学校モデル。東小金井方面(小金井公園など)からだと、少し距離があります。学校前に道路1本+αくらいしかスペースがないので、校舎全景を撮影するのは困難。




小金井公園 梅園
 #02「ろっくなしんがっき!」、ご近所の人から差し入れをもらったりする梅園エリア。ここのテーブルベンチのそばにはコンクリート壁があります。



・梶野橋
 #05、梶野橋側にある玉川上水の注意書き看板カット。梶野橋は劇中に登場する橋では東端なので、西端の貫井橋との間を歩くと結構かかります。

貫井
 #05、利音ちゃんが衣乃を尾行するシーンの貫井橋。

・珈琲や 東小金井工房
 #05、とねちゃん家のお好み焼き店(E05)と広場を挟んで隣にある喫茶店(E04)

・サイのツノ
 #05、東小金井駅南側 栗山通り沿いにあるカレー屋

東京農工大学 小金井キャンパス東門
 #05、南側にある東京農工大学 小金井キャンパスの東門。オシャレ感に溢れます。

小金井公園 花の小径
 #05、へも&利音が対峙する小金井公園 花の小径。名前の通り、花壇に様々な花が植えられています。





小金井公園 テーブルベンチ(茶屋さくら付近)
 #05、茶屋さくらの近くにあるテーブルベンチ。かなり風通しが良い場所ですね。

カラオケ館 武蔵小金井駅前店
 #05、利音ちゃんと一緒にくるカラオケ店モデル。東小金井駅の隣駅の武蔵小金井駅前です。電車一駅分ですが、東小金井駅から歩けない距離ではない。

・JR東小金井駅 南口前
 #05、夕方の駅前カット。方向的には東側から南(南西)を見た感じですね。

・JR東小金井駅 南口通り
 #05、カラオケからの帰り道。フェンス越しに見える角ばった建物は日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック。




・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ
 #05、#06、クリームあんみつのステージライブ会場。実際にステージや前エリアで展示イベントなどが開催されますが、家族連れや観客で賑わうので、昼間は撮影困難なことがあります。ステージ使用料は休日200,000円/2h+モニター使用料30,000など。


















・東京ドーム前
 #06「へんたいあらわる!」、クリームあんみつのライブを見学に来る東京ドーム前。試合やイベント時は混雑して撮影困難です。ドームでのイベント開催がなくても関連施設(遊園地やWINSなど)に来た客が休憩してたり、来場者層はまちまち。

















・録音スタジオ
 #07「とります!おといれ?」でフルーツタルトがレコーディングを行ったスタジオモデル。世田谷区にあるリアル録音スタジオらしいです。



・スナフキッチン
 #08、JR東小金井駅から北西(武蔵小金井方面)にある創作そばやとガレットのお店

・燻薫~kunkun~
 #08、東小金井駅南側 栗山通り沿いにある燻製専門店。

・JR大宮駅
 #09「りにょうさよう!」、#10「ぬめぬめおどれ!」で登場するフルーツタルトのCD発売ライブ会場の最寄り駅。ペデストリアンデッキから駅ビル上部を見た構図ですね。正直、幕張よりは都内から近いです。

大宮ソニックシティホール イベント広場
 #09、#10、フルーツタルトのCD発売ライブ&グッズ販売会場モデルである大宮ソニックシティホール。大宮駅から徒歩~5分と激近です。B1Fのイベント広場(屋外ステージ)がメインですが、階段の勾配とか構造物位置などはアレンジされている印象。劇中でも別のイベントがあると言っていたように、施設にはホールなど別会場もあります。なお、イベント広場は訪問した時期的に壁面掲示がオリンピックモードでした。元々はパブリックビューイングをやる予定があったとか。。。 使用料金は6~7,000円/h+電気代で、ラクーアガーデンの値段と比べると分かりやすい。





























・鐘塚公園~イベント広場上階
 #09、#10、大宮ソニックシティホールに隣接する公園。ざっくり、バックステージに該当する着替えとか、幕間のメンバー達の会話シーン、乙社長が見に来るシーンが公園部分ですね。乙社長の背景にあった青いビルなどは、解体されたのか現存しません。











・オーブン・ミトン
 #09、JR武蔵小金井駅の南側にあるケーキ&カフェレストラン。訪問時は開いてなかったです

・酒美飯囲ひろし(しゅびはんいひろし)
 #10、東小金井駅南側にある居酒屋。店前カットは広角でないと撮り辛いです。

吉野家 東小金井駅前店
 #10、牛丼屋モデル。JR東小金井駅 北口:つまりいつもの駅前ロータリーにあります。

・acoustic(アコースティック)
 #11、JR東小金井駅から北西(武蔵小金井方面)にあるオーダーメイド子供服のお店。何気に隣のラーメン屋の幟が目立ちます。

芳文社 本社ビル
 
#11「るっくあっとあす!」、フルーツタルトメンバーらが呼び出しを受けてやってくるラットプロ本社のモデルである芳文社 本社ビル。言うまでもなく「おちこぼれフルーツタルト」原作マンガの出版社です。ビルに対面する東京ドームシティ(WINSとか入ってる所)、水道橋からの歩道橋と沿って建つビルなどが背景として見られますが、休日だと本社のシャッターは降りた状態です。










 
 






※『こみっくがーるず』では文芳社という出版社として登場します。

小金井公園 たてもの園前ひろば
 #12、ライブステージ会場となる 江戸東京たてもの園の入口前にある草地。実際にさくら祭り開催時などではステージが組まれて賑わうようです。


小金井公園 第一駐車場
 #12、フルーツタルトがイベント参加に向けて事前準備(衣装チェックやカレー調理など)をする第一駐車場。横に広い感じですね。





小金井公園 さくら通りトイレ
 #12、衣乃が並ぶトイレ。駐車場からも近いです。
 

 

www.google.com