まちカドまぞく 聖地巡礼 何かそういった唐木田である

 『まちカドまぞく』の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。場所は、多摩市 聖蹟桜ヶ丘唐木田立川市~日野市。登場する背景はまばらなので、今のところ そこに住んでる感はそれほどではないです。本作は原作既読でアニメも先行上映会から見させてもらっていますが、ゆるく抜けた感じもあるし賑やかで楽しい作品なので気に入っています。話が進んで色んな伏線や関係がわかると少し謎解きやシリアスも入るので、「アレがこう繋がるのか!」と初見の人が驚く様子も含めて、どう描かれるのか期待しています。

 原作者の伊藤いづも先生が物語のメイン舞台である❝多魔市 せいいき桜ヶ丘❞は、聖蹟桜ヶ丘というより唐木田や多摩センター周辺の街並みをイメージしているとインタビューで答えられていたので、アニメ版もそれに準じている形ですかね。かなえてよ 全開だわ ダイヤ背負ういっぱい Warning! まだ危機管理 エンジョイ♪ これで勝ったと思うなよ!

【追記】

  • #01 関戸橋を追記しました(※2019/08/12)
  • #06 いろは坂を追記しました(※2019/08/16)
  • #02 奥多摩駅を追記しました(※2019/08/24)
  • #09 大栗川に追記しました(※2019/09/07)

【関連サイト】

media.comicspace.jp

 

・関戸橋付近 多摩川北側
 #01「優子の目覚め!! 家庭の事情で今日から魔族」、シャミ子と桃がファーストコンタクト後に別れた時の河カット。関戸橋(南側)の下あたりから見た構図で、中州などは変わりやすい自然物なのでそれなりですが、対岸(西→東方向に流れる多摩川北側)に並ぶ建物(ヴェルドミール多摩川:左側の褐色マンション、日本エレクトロンBP株式会社 本社:中央やや左の白く高めで四角い建物、読売新聞社 府中支局:右端に見切れてる白く低めな建物など)がそこそこ一致します。京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて15分くらい。

・大栗川
 #01、良子(シャミ子の妹)の帰り道シーンで差し込まれる飛び石っぽいヤツ。実践してみましたが、ちゃんと渡れます。劇中の多”魔”川は川幅的に大栗川くらいなシーンも多いので、なんとなく多摩川と大栗川を合わせている感じですかね。ちなみに、このカットは結構な望遠が必要です。

 #09「期末テスト!! 今日の私は頭脳派まぞく!!」、帰り道のシャミ子がご先祖と会話する川沿いの道。低地部から少し高い位置にある川沿いの道に登る階段部分で、リアルでは上述の飛び石の近所だったりします。アップになるとあまり背景は似ていないですが、気にしたら負けかなと思ってる。

・エコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)

 #01、河原で鍛錬してるシャミ子を帰り道の良子が見かける時にワンカット登場するエコにこセンター(多摩ニュータウン環境組合リサイクルセンター)。近くの交差点まで来ると右の煙突がある建物が見えないので、ケーヨーデイツー唐木田店の駐車場あたりから撮影していますが、ポールや街路樹などが邪魔で合わせるのが難しいです(同じ角度は無理)。小田急多摩線 唐木田駅の改札から出て徒歩すぐです。

・(※参考)多摩川 河川標識

 #02「スポ根ですか!? 万物は流転する」、シャミ子が桃と待ち合わせする際などで度々登場する多摩川 河川標識(普通に原作にも登場します)。日野橋(上)と関戸橋(中下)の標識をそれっぽく撮影。場所モデルがあるのかはわからないのですが、探せばもっと似たように撮れる物件があるかもしれません。


※なお、関戸橋の多摩川河川標識は『COPPELION』にも登場します(旧ver.ですが)

 

 ・(※参考)大栗川 霞が関
 #02、橋の色くらいしか合わないので参考ですが、シャミ子が桃と走る前の準備運動的なやり取りがある川沿いシーン。後述の「いろは坂」を登る手前の橋です。

・(※参考)JR青梅線 奥多摩駅

 #02、シャミ子が帰りに乗り過ごして降りる おくおくたま(奥々多魔)駅の名称モデルだと思われる駅。原作にも何度か登場しますが、アニメ版は原作の造形のまま(作者デザイン?)だったので、一致しないのは百も承知で一応訪問していますが、青梅線終着駅は遠かったです。新宿から120分くらい(ホリデー快速だと100分くらい)。たま健康ランドは外観モデルが実在する店舗に変更されたのに、こっちは特に変化なしだったのです。

・多摩市立唐木田図書館
 #03「悪夢か吉夢か!? 闇のドアストッパーさん降臨」、良子が調べ物をしていた桜ヶ丘図書館のモデルで、リアルでも図書館です。1話の本もここで借りたのでしょうかね。屋上や窓パーツ、信号や横断歩道の位置などの詳細は合いませんが、雰囲気は再現されている感じですね。小田急多摩線 唐木田駅から徒歩すぐ(エコにこセンターとは別方向)です。

多摩川 堤防(関戸橋南側)
 #03、自分が出した魔力から走って逃げるシャミ子と桃。原作では魔力を出す特訓をした廃工場があるのは郊外なのですが、ちょっとアレンジしている感じですかね。川の奥を渡って見えるのは京王多摩川橋梁(京王線)です。

・立日橋
 #04「心研ぎ澄ませ!! 魔法少女の新たなる力」、多魔健康ランドに行く前のモノレールが通る情景シーンで登場する立日橋(東京都道149号立川日野線、多摩都市モノレール線)。”立”川と”日”野の間に架かる橋だから立日橋なのですね。一本下流にある日野橋から撮影していますが、日野橋上は歩道を自転車が問答無用で通行したりする(道路交通法的にはどうなのか?)ので、気をつけましょう。#06でも登場。

・お風呂の王様 多摩百草店
 #04、中身がご先祖(リリス)のシャミ子と一緒に行く 多魔健康ランドのモデル。原作(ひらがな表記の「たま健康ランド」)とは外観が異なります。最寄り駅(聖蹟桜ヶ丘駅高幡不動駅)などからの無料送迎バスもありますが、京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩だと30分くらい。

※原作の「たま健康ランド」(まちカドまぞく 3巻[まんがタイムKRコミックス]より)

聖蹟桜ヶ丘 いろは坂
 #06「あすへの決意!! 重いコンダラ止まらない」、シャミ子が体調不良の桃を家まで連れて行ったり、看病の後に自宅に戻る時の背景シーン。いろは坂から聖蹟桜ヶ丘駅方面を見た景色ですね。上:中央のインベーダーみたいな青いマークの白いガッチリしたビルはザ・スクエア聖蹟桜ヶ丘駅前ショッピングセンター、右手前に見える瓦屋根は観蔵院という寺院。下:屋上にヘリポートのある高いビルは聖蹟桜ヶ丘ビュータワー。

いろは坂は他作品でも登場することがあります。下は『空の境界 殺人考察(後)

drive.google.com