バクマン。2 #2「文集と写真集」

「僕、ディズニー好きなんです。ディズニー目指してるんです」、アシスタントで満足している他の二人に良い感情を持っていないけど、サイコーに尊敬の念を抱いているという高浜(下和田ヒロユキ)。手強いかと思ったら意外とあっさり仲良くなったなー。順調な仕事に対して、プライベートでトラブル発生はお約束。写真集の話が来て悩む亜豆に、シュウジンとスクランブル電話で解決する件は中々見応えあった。「何度も壁に当たってそれでも挫けなかった人が夢を叶えるんだと思う」、こっちも進展したかな。