テガミバチ REVERSE #14「瞬きの日」

瞬きの日に墜落した政府の調査飛行船の生存者フランクリン(土田大)を訪ねるアリア。「これだけは信じて欲しい。私達はあなたの敵じゃない」、詐欺師もだいたい同じこと言いますよ。人工太陽は生きていて、人の心を糧に光る。サンダーランド橋守も生存者6名に含まれるとか、急に出てきたなー。緘口令が行き届いてないけど、狂人の戯言として放置されているのかなー。「シルベット、大きくなったな」「ラグ・シーイングなのですね。君に会いたかった」、一方であっさり復活のゴーシュ。