おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 #10「5回裏、2対5」

「気にかけて貰えるのは、投げてアウト取れるから…、みんな阿部くんのお陰だ」、阿部も監督も言われたままである三橋を何とかしないといけないのを分かっている。奇しくも阿部の負傷でその場面は意外と早く訪れるが、無言で三橋の腕を掴む阿部のシーンは重い。「頑張るから、宜しくな」「田島君は俺を頼ってくれ!」、阿部に代わって捕手を担う田島の凄さは野球センスだけではなく、阿部君の居ない分はみんなで頑張るんだと三橋の心構えを変える。