とある科学の超電磁砲 #2「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

「今日はお姉さまと黒子のアニバーサリー」、黒子の妄想&暴走が止まらないけど、初春&佐天を後半明らかになる理由で連れて来た美琴と媚薬を頼んでいた黒子でちょっと行き違い。レディの嗜みだという黒子もそうだが、佐天も下着に詳しいな。美琴がクラスメートにも人気なのは自慢だけど、嫉妬もする黒子は楽しいわー。「これからもずっと一緒なんだからよろしく頼むわよ」、プレゼントをちゃんと用意していた美琴と奇しくもお揃いが喜ばれることになるとは…。子供美琴はこっちがオリジナルなんだけど、見た目が思いっきり打ち止めだなー。