07-GHOST #22「水底の光に導かれ、覗きしものは…」

「あっ、UFOだ」、みたいなノリのパクロミ兄弟はテイトと絡まないけど重要キャラなのか? 二次試験前にラゼットに連れられて、どこでも水路で謎空間に行くテイトは余裕すぎるなー。着衣泳はいつものことだけど、ずぶ濡れのはずなのに平気だし。扉の向こうで何かが起きる。過去に翻弄されているテイトは面倒くさいわー。元大司教って、定年があるのか会長みたいなポジションなのか、司教階級は謎だ。