空の境界 矛盾螺旋 渋谷、何を求める

 劇場版『空の境界 第五章 矛盾螺旋』の舞台探訪・聖地巡礼で候補地を周ってきました。東京国立近代美術館工芸館は、一応 協力クレジットされてますが、四章の病院のケースもあるので半々くらいかな。パンフには使えそうな写真がないし、比較用の画像データもないので、思いっきり記憶頼りです。間違っている可能性もありますが、間違っているのは、生きている方だ! 小川マンションが実在していれば良かったのに…。


・渋谷駅前交差点
 巴がベンチで時間を潰したり(黒桐とのニアミスあり)、陸上ニュースを見て過去を思い出したりするシーンは渋谷駅前交差点(渋谷ハチ公前広場)だと思われる。決め手は、大盛堂書店(巴の背景にも書店の文字が見える)やHMVの看板、建物群など。どのスクリーンでニュースを見ていたのかは、記憶が曖昧なため、よく分かってません。


有楽町マリオン
 街中で巴が見ていた からくり時計は有楽町マリオンのものではないかと思いました(渋谷区役所にもからくり時計はありますが、形状は随分違う)。毎正時(:00分)になると、文字盤が上部にスライドし、中から現れた金色のこびと四人のユニットが金管を叩きまくるのだ。2〜3分で演奏終了&撤収するので、訪問のタイミングが悪いと約一時間の出待ちになります。

東京国立近代美術館工芸館
 橙子さんの人形個展会場&訪ねて来たアルバと遭遇する美術館の舞台モデル候補の東京国立近代美術館工芸館は北の丸公園にあります。ちなみに、旧近衛師団司令部庁舎だそうです。地下鉄東西線竹橋駅から向かうとずっと登り坂で、九段下駅から行くと武道館前を通過して公園内の木陰の散歩コースを通ります。皇居周りはジョギングしている人が結構多かったりします。



※マップは畳んでおきます。

大きな地図で見る