第6回2007秋調査結果@アニメ調査室(仮)

 私も参加させてもらっているアニメ感想サイトが評価するアニメ作品評価アンケート調査ブログ(本家黙認)ことアニメ調査室(仮) さんの第6回2007秋調査結果が発表されています。早速見てみると結果は以下の通りで、予想外に健闘した作品もみられますね(※点数や詳細などは本サイトを参照して下さい)。

表2:視聴者平均
 番組を1回でも見た人の評価平均値です。途中見切りが多い作品は大幅減点です。
1:人造昆虫カブトボーグ VxV
2:コードギアス 反逆のルルーシュ(全25話)
3:同上(24 25話)
4:らき☆すた
5:School Days スクールデイズ(全12話)
6:おおきく振りかぶって
7:瀬戸の花嫁
8:精霊の守り人
9:モノノ怪
10:Darker than BLACK -黒の契約者-
11:さよなら絶望先生

表3:最終評価平均
 番組を最後まで見た人の評価平均値です。途中見切りは評価に含みません。
1:精霊の守り人
2:ハピ☆ラキ!ビックリマン
3:人造昆虫カブトボーグ VxV
4:瀬戸の花嫁
6:おおきく振りかぶって
5:コードギアス 反逆のルルーシュ(全25話)
7:天元突破グレンラガン
8:大江戸ロケット
9:モノノ怪
10:Darker than BLACK -黒の契約者-

 『カブトボーグ』すげーよ! 第一部完の『コードギアス』なんか目じゃないぜ。視聴継続率は100%だし、確かに神懸った面白さのエピソードも多かった。『精霊の守り人』が高評価なのも納得ですね。地味だけど本作の映像美と物語は一見の価値があります。『ハピ☆ラキ!ビックリマン』はどうも感性が合わなくて見切ったのですが、最後まで見た人には好評だったようです。この結果がDVDソフトなどの売り上げに比例しないで、隠れた名作扱いになってしまうのは歯痒いところですね(一応、私は『カブトボーグ』のDVDCDも買いました)。『らき☆すた』、『おおきく振りかぶって』あたりは予想がついたかなー。『瀬戸の花嫁』、『モノノ怪』、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』も中々頑張ってる。
 個別作品へのコメントはまだ公開されてませんが、自分と違う評価されている方の意見は興味深いので、見れるようになるのが待ち遠しいですね。見切り:F評価については、面白くないからの見切り(E以下)と、見逃したり興味が湧かないからの見切り(評価対象外)が混ざってると思うのだけど、どうなのかしら。表2: 視聴者平均と表3: 最終評価平均の中間くらいが実情なのではないかなとか勝手に考えてます。ついでですが、ウチは評価番組数37本なので辛うじてトップ5くらいな感じかなと思っていたら、+3がカウント入っているみたいで40本の2位らしい(見すぎ?)。
【第6回結果発表目次】[アニメ調査室(仮) ]
[まとめ]第6回2007秋調査@アニメ調査室(仮)[※私の評価(10/21)]