『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』(第7話)

墜落機捜索で一人目は死亡。望みを賭けてもう一名を探すが、中々見つからない。決死の捜索が実り、ついに生存発見し任務完了。本郷三佐の回想との絡め方と、待つ側の情景の描き方が上手いと思った。カラオケで歌唱を請われて「ひょこりひょうたん島」を唄う本郷三佐だったが、因縁の曲であることを救難隊のメンバーは知らないんだろうなー。そのままEDになったが趣向を凝らした演出だ。